ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【暮らし】「お孫さんに手伝ってもらうなどして、高齢者も晴れの食事を楽しんで」…やわらか介護食おせち、プロの技、安全に楽しくお祝い

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/10/17(水) 09:30:41.79 ID:???



 「♪もーいくつ寝るとお正月」-と歌うにはまだまだ早いが、新春に向けておせちの予約受け付けが始まっている。老いも若きも、正月には

おせちを楽しみたいもの。最近は、食べ物をかんだりのみ込む機能が衰えた高齢者向けのおせちも開発されている。そんな介護食おせちの

最新事情を紹介する。



 「在宅の高齢者が増える中、食べ物をかむ能力に困難があっても、お正月には晴れの食事を楽しんでほしい」。病院や高齢者施設で

給食を提供するグリーンハウス(東京都新宿区)は来年のお正月を在宅で迎える高齢者らを対象に、介護食のおせちを初めて本格販売

する。



 くりきんとんや紅白なますなどのほか、エビの含め煮、牛肉の八幡巻(やわたま)きなど華やかな食材も取り入れた。かみ切りやすい餅を

使った雑煮の具もセットで全十三品目。対象者は「意識レベルがあり、そしゃく力が弱い状態の人」と位置付けた。



 例えば「イカのウニ焼き」はイカをすりつぶし、粘性を高めるヤマイモなどを加えて成形。ウニのペーストやとろみをつけただし汁でコーティング

した。黒豆は元の形ではのみ込み時に事故が起こるケースがあるため、すりつぶしてサイコロ状に成形した。「安全性を確保しながら味や

香りを楽しんでもらえるよう、日ごろの給食提供時の利用者の反応を見ながら考えた」。開発担当の和田伏美子栄養士(45)は説明する。



 一品ずつ真空パック入り。解凍して付属の化粧箱に盛り付ける。税、送料込みで一万二千六百円。予約は十二月十日まで

大手スーパー「イオン」の関東、東北の約百四十店舗などで受け付けている。



 大手百貨店「高島屋」は介護食企画販売「デリカム」(東京都中央区)と共同開発した「やわらかおせち」の予約受け付けを開始した。

今回で三年目。前年は二百セットが売り切れた。やはり個別の真空パック入り。盛り付け用の化粧箱が付いている。税、送料込みで

一万四千七百円の一段と二万一千八百四十円の二段。予約は十二月二十日まで高島屋各店舗で。



 滋賀県東近江市の介護食製造販売「タナカフーズ」も、介護食品メーカーと共同開発した家庭向けおせちを販売。昨年初めて商品化し、

三百個が完売した。容器に盛り付けられた状態で冷凍されており、そのまま冷蔵庫で解凍する。固さの違う二種類があり、送料別、税込み

で二千九百八十円と四千円。予約は十一月一日からインターネット(「介護食・NET」で検索)または電話で。



◆食べる自信 家族も安心



 浜松大健康プロデュース学部の金谷節子教授(高齢者栄養)は「おせちには長い歴史があり、栄養学的にも素晴らしいが、そしゃくに

問題があると食べることが難しい。日常食とは食材が違うため、専門家が開発したものが安全でおいしいのでは」と話す。高齢者にとり、

お正月は「もう一年生きられると実感する時。一口でも食べられれば自信になり、家族も安心する。孫がスプーンで口に運ぶなどして

生命を喜び合いながら、食べることを楽しんでほしい」と提案する。



ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2012101702000145.html

写真=くりきんとんや黒豆、紅白なますなどが盛り込まれた「グリーンハウス」のおせち


http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/images/PK2012101702100066_size0.jpg







5:やまとななしこ:2012/10/17(水) 09:40:53.01 ID:8uwlb12y



お年寄りの場合、口蓋垂を食物が通過してから喉頭蓋が閉じるまでの時間が

若い人より遅いんじゃないかな?

引っかかるようなものはダメだけど、つるんと入るようなものも危ないかもしれない

味とか食べやすさだけじゃなく、誤嚥の可能性とかも専門医と相談した方がいいかも







8:やまとななしこ:2012/10/17(水) 10:15:35.08 ID:GTVRiJst



孫は田舎に帰るお金はありません

孫に手伝ってもらう=年齢問わずお年玉せびられるorひ孫にお年玉ことをお忘れなくww



正直そこまでしておせち食う必要無い



ちなみにモチに過剰反応してる奴いるけどケアハウスででてくるモチは親指位のでかさの寧ろ白玉より小さいレベルだかんなwww



正直ジジババも気つかい、こっちも気使うんだからおとなしく施設にいたほうが良いんだよ

正月のお参りを数日外して混まなくなったら連れてってやるくらいで十分



家族団らんとか双方望んでない場合が多い

ひとり暮らしが長かった婆さんなんか特にそう



うちのばーさんは自力歩行3分で自宅に来れるケア施設にいるがたまに勝手に来るだけ

こっちが行くと寧ろくんな扱いだw






スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 11:36:06|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/104-49d19ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。