ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【岩手】「秋に採れたのは初めて。自然は何が起こるか分からないから面白い」…季節外れの珍事、春の山菜・ミヤマイラクサを収穫

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/10/29(月) 01:26:04.58 ID:???



 二戸市と軽米町、九戸村にまたがる折爪岳(852メートル)の山頂で食堂を営む佐藤雄三さん(65)=八戸市在住=が今月、中腹で

季節外れの山菜ミヤマイラクサ(通称アイコ)を収穫した。同じ日にかさの巨大なナラタケも発見。ミヤマイラクサは通常春に採れるだけに、

佐藤さんは「ミヤマイラクサとナラタケが同時に見つかるとは」と驚いている。



 ミヤマイラクサは、北海道から本州を中心に分布する多年草。佐藤さんによると、沢沿いの湿気のある斜面などに自生し、葉や茎に

小さなとげがあるのが特徴。5、6月ごろに採れる春の山菜の代表格で、おひたしやみそ汁の具として食べるのが一般的だ。



 佐藤さんは、いつものように山頂に向かう途中、山に分け入ったところ、自生したミヤマイラクサを発見したという。



 長年、折爪岳に登っているが、「秋に採れたのは初めて。なぜ生えてきたのか、こればかりは山菜に聞いてみないと分からない」と笑う。



 かさの大きさが15センチ以上と巨大なナラタケも収穫し、「自然は何が起こるか分からないから面白い」と話す。



 ミヤマイラクサとナラタケは、佐藤さんが八戸市内で経営する居酒屋で、おひたしやつくだ煮などにして提供する予定という。



ソース(デーリー東北) http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/10/28/new1210282302.htm

写真=季節外れのミヤマイラクサを手にする佐藤雄三さん。手前は同じ日に収穫したナラタケ


http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/10/28/img1210282302.jpg







5:やまとななしこ:2012/10/29(月) 07:17:48.26 ID:xklhfW9m



なんか、秋でも採れそうな感じがするが?

http://www.e-yakusou.com/sou/soum019.htm







11:やまとななしこ:2012/10/29(月) 16:11:28.37 ID:yfzJt/kG



自然なのに不自然?





スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 10:52:07|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/121-1c830e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。