ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【東京】王妃を微笑ませた伝説のスイーツ…東京・両国で南仏プロヴァンス地方の伝統銘菓「カリソン・デクス」がひそかなブームに(写真)

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/11/02(金) 00:46:12.65 ID:???



 両国駅近くに昨年末オープンした「カリソン・デクスとプロヴァンス特産品の店」(墨田区両国4)で販売する「カリソン・デクス」という

聞き慣れないお菓子が、今ひそかな人気を集めている。



 「Calissons d'Aix(カリソン・デクス)」は画家のセザンヌの出身地として知られる、南仏プロヴァンス地方の古都エクサンプロヴァンス市の

伝統銘菓。1473年にプロヴァンス王国でルネ王とジャンヌ王妃の婚礼が行われた際、王妃に対する愛と尊敬を込めて宮廷菓子職人に

作らせたというレシピが現代に伝わる。同地方の特産であるアーモンドを細かく砕き、メロンやオレンジピールなどのフルーツ・コンフィ(砂糖

漬け)を練り込んでアーモンド型に型抜きし、表面にアイシングを施したものだが、生産に関しては厳格な基準があり、それを満たした製品

だけが「カリソン・デクス」を名乗ることができる高級品。同地方では伝統的な「クリスマスの13のデザート」の一品として、これからの季節に

欠かせないスイーツとして今なお愛されているという。



 同店では現在エクサンプロヴァンス市に90社程あるメーカーの中から、店長のダニエル・フィリットさんが厳選した「Leonard Parli(レオナール・

パルリ)」社と「d'Entrecasteaux(ダンドロカスト)」社の製品を中心に直輸入して販売。プロヴァンス生まれのフィリットさんは奥さんのタエさん

とカナダで知り合い、昨年12月にタエさんの実家のある墨田区で故郷の特産品を紹介する同店をオープンした。「カリソン・デクスは笑顔の

なかったジャンヌ王妃をほほ笑ませたという伝説のお菓子。実際、主原料のアーモンドには抗酸化作用のあるビタミンEや悪玉コレステロール

を抑えるオレイン酸がたくさん含まれていて、エレガントな食感だけでなく、ヘルシーで心と身体を癒やしてくれるスイーツとして日本の皆さんに

自信をもっておすすめできる」とフィリットさん。



 今年のはじめ、フランス語圏の情報を配信するポッドキャスト番組「Chocolat(ショコラ)」で紹介され、フランス語を学習する日本人を中心に、

「カリソン・デクス」という変わった名前と不思議な形状や独特の食感、ほかに扱っている店がほとんどないというめずらしさから、話題の輪を

広げてきた。最近ではクリスマスシーズンの新しいギフト用スイーツとして、地元でも注目を集めはじめているという。



 店内では、生産量が少なくフランス国外で手に入れることはまれなプロヴァンス産オリーブオイルや、南仏料理に欠かせないタプナードの

ペーストやオーガニックハーブ、ラベンダー雑貨なども販売。フィリットさんは「小さな店だが、ここには故郷のおいしいものを集めた。日本語でも

説明できるように現在勉強中なので、スカイツリーや相撲観戦の帰りに気軽に立ち寄って」と来店を呼び掛ける。



 「カリソン・デクス」はレオナール・パルリ社のものが、44グラム=700円、230グラム=3,150円、100グラム(ミニサイズでカラフルなアイシング)

=1,550円。ダンドロカスト社のものが160グラム=2,100円、250グラム=3,150円。簡易パッケージの4個入り(500円)のお試し商品も用意。



 営業時間は10時~19時。日曜・月曜定休。アマゾン内のオンラインショップでも商品の一部を販売する。



(※問い合わせ先省略。ソース元でご確認下さい)



ソース(すみだ経済新聞) http://sumida.keizai.biz/headline/198/

写真=店長のダニエル・フィリットさんは気さくな人柄。「フランス語を学んでいる人も、ぜひ気軽に遊びに来て」とも。


http://images.keizai.biz/sumida_keizai/headline/1351775990_photo.jpg


写真=簡易パッケージの4個入り(500円)お試し「カリソン・デクス」


http://images.keizai.biz/sumida_keizai/photonews/1351777784_b.jpg


写真=「Leonard Parli(レオナール・パルリ)」社の「カリソン・デクス」


http://images.keizai.biz/sumida_keizai/photonews/1351777640_b.jpg



calissonstokyo Jimdo

http://www.calissonstokyo.jp/


http://u.jimdo.com/www42/o/sedd1b93f17915368/img/iab16a754d1968599/1341481883/std/image.jpg







4:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2012/11/02(金) 01:36:22.74 ID:q8mJWWvQ



(´-`).。oO(ひそかなブームねえ??...さて次のニュース)







5:やまとななしこ:2012/11/02(金) 01:48:20.69 ID:pbi0jUj1




在仏だけど、これ超マズーよ

カリソンよりもっと美味しくて知られてないものあるのになー









6:やまとななしこ:2012/11/02(金) 02:12:43.70 ID:pg0V4nGb




>>5



がっかりだ。期待したのに









7:やまとななしこ:2012/11/02(金) 02:14:16.45 ID:02bdHfqn




これどうみてもまずそうでなかなか手が出なくて買ったことない

あとヌガーとかさ

歯が折れそうで









9:やまとななしこ:2012/11/02(金) 03:01:33.76 ID:qO8m7vnv




>>7

お前、本場のヌガー食ったことないね

日本で売ってるやつはたいていまずいけど、ちゃんとしたのは美味い










11:やまとななしこ:2012/11/02(金) 05:04:48.41 ID:02bdHfqn




>>9

南仏は好きで行くけど食ったことないよ

あれ美味しいの?なら食べてみる









8:やまとななしこ:2012/11/02(金) 02:42:18.94 ID:JxRL02df



とらやのマカロン好き







10:やまとななしこ:2012/11/02(金) 03:16:28.24 ID:u47VTNgJ



王妃は別に微笑んでないじゃん。







15:やまとななしこ:2012/11/02(金) 11:31:39.58 ID:2L/aNWLn



カリソン好きだけど変わってる自覚はある

昔のお菓子ってかんじ







16:やまとななしこ:2012/11/02(金) 12:30:34.59 ID:pQmsD7+V




硬いの?やわらかいの?









17:やまとななしこ:2012/11/02(金) 23:44:45.65 ID:j3Yz61aE




>>16

柔らかいんじゃない?






スポンサーサイト
  1. 2012/11/05(月) 12:00:25|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/135-a6386d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。