ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【石川】無色透明でほんのり甘みのある霊水…「黄金清水(こがねしょうず)」、人気じわり、金沢・波自加彌(はじかみ)神社近くの湧き水

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/11/05(月) 09:14:19.75 ID:???



 波自加彌(はじかみ)神社(二日市町)の田近章嗣宮司は4日までに、神社から約2キロ離れた四坊高坂町の湧き水「黄金(こがね)

清水(しょうず)」に、霊水の起源を解説 する看板を設置した。一度は埋まった湧き水周辺を整備し直し、再び湧き出た霊水をくみに来る

人が増えたためで、田近宮司は「神社創建の地に湧く霊水の歴史を広く知ってほしい」としている。



 波自加彌神社は、国内で唯一香辛料の神を祭る。奈良時代から平安末期に黄金清水が湧き出す場所に社殿があったとされ、神事

「はじかみ大祭」では黄金清水でしょうが湯がつくられる。



 四坊高坂町は、約50年前に緊急災害避難区域に指定され、住民が集落を離れた。湧き水周辺は土砂の堆積で沼地となり霊水も

分からなくなったが、2008年、元住民が手作業で整備した。今では地元住民だけでなく、市内各地から霊水をくみに訪れる。



 看板は縦80センチ、横120センチで、霊水の起こりや霊水にまつわる伝説を紹介し、春になると周辺に咲くミズバショウの絵も描いた。



 田近宮司は「付近の水は鉄分を含むが、黄金清水は無色透明で甘みもある。元住民の手で復活した霊水を飲みに来て」と話した。



ソース(北國新聞) http://www.hokkoku.co.jp/subpage/OD20121105501.htm

写真=湧き出す霊水


http://www.hokkoku.co.jp/subpage/OD20121105501.jpg







12:やまとななしこ:2012/11/05(月) 09:46:26.29 ID:pxxCSMaD



もう少しネーミング考えろ

どうしても別の黄色い水を思い出す



大体何で、無職透明なのに黄金なんだよ







19:やまとななしこ:2012/11/05(月) 10:12:52.55 ID:dQV2+AJ/



金沢方面って、色の付いた日本酒好きなの?

割とよく見かけた記憶。





スポンサーサイト
  1. 2012/11/09(金) 06:08:11|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/153-3e6d8c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。