ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【長野】僧侶ライダーが入山式に…信徒ら100人余が集まり、新住職の入山を祝う

1:ベガスρ ★:2012/11/13(火) 15:07:39.81 ID:???



”ロンドン五輪で総合馬術出場の佐藤賢希住職が入山式 ”



ロンドン五輪に総合馬術で出場した上水内郡小川村出身の佐藤賢希(けんき)さん(28)が住職を務める

長野市中条の慈眼山広福寺(じがんざんこうふくじ)(曹洞宗)で11日、住職になるための儀式「入山式」が開かれた。

佐藤さんは昨年3月から同寺の住職を務めているが、馬術の練習などのため入山式が行われていなかった。

信徒ら100人余が集まり、新住職の入山を祝った。



「僧侶ライダー」と呼ばれ、馬術と仏門を両立する佐藤さんはこの日、他の僧侶らに付き添われて

108段の「煩悩を消す階段」を上って寺に入り、「聖観音(しょうかんのん)」に入山を報告。

信徒の健康や繁栄を願って観音経を上げた。



同寺は佐藤さんの生家である小川村の明松寺(みょうしょうじ)の末寺。59年間、住職がいなかった。

現在は中条地区と同村の計約160軒の信徒がおり、佐藤さんが五輪に出場する際も広福寺に信徒が集まり必勝祈願祭を開くなどして応援した。



総代長で、元中条村長の久保田元夫さん(77)は「素晴らしい住職がようやく見つかり安心した。馬術も応援したい」。

佐藤さんは「由緒ある寺の住職として今後も精進する」と感慨深げ。「信徒の皆さんにいろいろと教わりながら、馬術と両立させたい」

と話していた。



画像

佐藤賢希さん(右)が広福寺の住職になるための入山式


http://www.shinmai.co.jp/news-image/IP121112TAN000123000.jpg



信濃毎日新聞 11月13日(火)

http://www.shinmai.co.jp/news/20121113/KT121112SJI090011000.php







3:やまとななしこ:2012/11/13(火) 15:14:14.38 ID:VlSNTRgR




乗馬で108段の階段を上がったの?すごい馬術だな









19:やまとななしこ:2012/11/13(火) 20:32:31.73 ID:wN7gMFjE




>>3

芝の愛宕神社で成功例が何回かあるような









7:やまとななしこ:2012/11/13(火) 15:23:32.06 ID:CuxxFZu0



ハーレーに乗る坊さんを想像してしまった







18:やまとななしこ:2012/11/13(火) 17:06:53.57 ID:3bLg4fiO



次のライダーは僧侶か



『仮面ライダー阿修羅』みたいな感じ?





スポンサーサイト
  1. 2012/11/21(水) 07:37:52|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/212-0db5fd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。