ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【調査】思い出に残っている小学校の国語教科書作品ベスト5

1: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/12/03(月) 13:38:37.73 ID:???



思い出に残っている小学校の国語教科書作品ベスト5



今回のテーマは小学校の国語の時間に読んだ思い出の作品を取り上げるラコ!

先生からの読み聞かせや学芸会など、国語の教科書の作品はいろんなかたちで扱われているけれど、

その中でも特に思い出に残った作品はどんな作品かな?

ダ・ヴィンチ電子ナビユーザー100人に聞いたアンケートをもとにランキング化したラコ!

作品への思い出コメントと共にかつての学校生活を思い出してほしいラコ。



1. 「ごん、おまえだったのか。いつも栗をくれたのは。」 ごんぎつね


http://ec2.images-amazon.com/images/I/51P678KVHQL._SL500_.jpg



『赤い鳥』に1932年に掲載され、作者の死後『花のき村と盗人たち』に収録された作品。

子狐のごんが、自分のいたずらで悲しませることになった兵十への償いのために、

毎日のように彼の家へ食料を届けるようになるのだが…。

「ゴンが可哀想で、小さいながらに物語に納得出来ず、号泣した」、

「気落ちした思い出があります。同時に思いやりを考えさせられる作品であったとも思います」といったコメントが多く、

中には、親子でいっしょに読んでいると、父が泣いていたのが印象的だったといったエピソードも見受けられた。



2. 「クラムボンはかぷかぷわらったよ」 やまなし/いちょうの実 (宮沢賢治のおはなし)


http://ec2.images-amazon.com/images/I/51AKEKZ20PL._SL500_.jpg



1923年に岩手毎日新聞に掲載された、宮沢賢治の数少ない生前発表童話作品のひとつ。

谷川の中の情景をつづった物語で、2匹のカニの兄弟のやりとりや、カワセミの魚をとらえる姿などが、瑞々しく描かれている。

コメントでは作中に登場する「クラムボン」という言葉が印象に残ったというものが多く、

「クラムボンが何者なのか、だれが話をしているのか、何から何までわからない」

「“クラムボンはかぷかぷわらったよ”というフレーズにくらくらきました」といった感想が寄せられた。



3. 「ぼくが、めになろう」 スイミー(ビッグブック)


http://ec2.images-amazon.com/images/I/514GCDF9Q1L._SL500_.jpg



イタリアのイラストレーター・絵本作家のレオ・レオーニが描いた絵本作品。

ちいさい赤い魚の兄弟たちの中でひとりだけ黒い魚として生まれたスイミーが、

知恵をつかって襲ってくるマグロに立ち向かうという物語。

『スイミー』を実際に運動会や文化祭などで演じたというコメントもあり、

「みんなで協力することの力の大きさがよく分かるお話」

「絵の綺麗さと、小さな魚でも大きな魚に勝つことができるという話の内容に小学生ながら深く感銘を受けた」と、

やはりラストが印象に残った人が多かった。



(>>2以降へ続く)



ダ・ヴィンチ電子ナビ 2012/12/03 11:30:36

http://ddnavi.com/pickup/102662/







2: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/12/03(月) 13:38:47.08 ID:???



>>1の続き)



4. 「さあさあおなかにおはいりください」 注文の多い料理店 (宮沢賢治絵童話集)


http://ecx.images-amazon.com/images/I/51L1vbfhb7L._SL500_.jpg



宮沢賢治が生前出版した短篇集の中の1作。『銀河鉄道の夜』と共に代表作と言われている。

2人の青年紳士が、山の奥で見つけた西洋風の料理店には

「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはごしょうちください。」という注意書きが書かれていて…。

「子供の教科書なのに、最初は楽しく、だんだん怖くなったのをすごく覚えています。今でも挿絵を思い出せます。」

「低学年の教科書に掲載されていましたが、内容もさることながら、落ちが非常に怖かった思い出があります。」と、

物語の怖さが印象に残ったという声が多く寄せられた。



5. 「ひとーつ、ふたーつ、みーっつ」 ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11)


http://ec2.images-amazon.com/images/I/514E7NDKV4L._SL500_.jpg



『車のいろは空のいろ』で、野間児童文芸推奨作品賞を受賞したあまんきみの短編作品。

お父さんから教えてもらった「かげおくり」で遊んでいたちいちゃんは、

戦争による空襲の中で家を失い、家族と離れ離れになってしまって…。

「かげおくりのエピソードが切なくも印象に残っていて、授業で取り上げた後にみんなでやってみた思い出があります。」

「実際に校庭でクラスメートみんなでかげおくりをしたことも思い出として強く残っている」と、

かげおくり(晴れた日に自分の影をしばらく見つめてから空を見上げ、

自分の影を白く映しだすという遊び)をおこなった人が多い様子。

戦争の悲惨さを学ぶために必要な物語だというコメントもあった。





他にも、『かさこじぞう』や『くじらぐも』、『杜子春』、『モチモチの木』といった作品が多くつぶやかれていたラコよ。

今回は特に、怖い話や悲しい話が比較的多く印象に残っているみたいで、

やっぱり当時受けた衝撃というのは忘れられないものなのかな?

みんなにも小学校の時、どんな本を読んでいたかを思い出して欲しいラコ。

他にもこんなテーマのランキングが知りたい!というのがあったら @bookrako までよろしく!


http://ddnavi.com/wp/wp-content/uploads/2012/11/ninomiya_bookrako.png







3:やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:40:26.72 ID:ZESLfUmP



やっぱ注文の多い料理店だな。







5:やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:44:48.12 ID:qJ3TIrg/




あかい あかい ひのまる あかい



兵隊さんは死んでもラッパを離しませんでした









7:やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:46:51.66 ID:h0cG+wFg




>>5

木口小平は死んでもラッパを口から離しませんでした。

だったぞ










22:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:12:38.42 ID:quJrlWPH




「走れメロス」かな。



>>5

この間アホな男が携帯見ながら自転車に乗ってて思い切りこけたけど

倒れても携帯しっかり握って離さなかったよw









8:やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:54:20.52 ID:F++j9EUe



宮沢賢治作品のようなキモい作品が小学校で評価される意味不明さ。







9:やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:55:27.38 ID:oFPbr4uZ



ごんぎつねは学芸会でやったな。







11:やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:58:03.91 ID:sTrE0EQ6



めもあある美術館

牛をつないだ椿の木

コロのものがたり

ごんぎつね

大造じいさんとガン







12:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:00:31.65 ID:4G/RvpIt



ベロだしチョンマ

チョンマは長松がなまったもの、このトンマな人形の名前である







14:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:01:52.56 ID:CWSHTSIO



>かさこじぞう

あの米俵ほか金品を、地蔵たちはどこから持ってきたのか?

ちょっと考えると、難しくなります。感動できなくなります。

先生に質問すると叱られます。








15:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:02:47.66 ID:Yhiej1Cp



かげおくりは勘弁してくれ

涙腺がやばい







17:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:04:20.14 ID:lpkL7UUC



ごんぎつね良かったなぁ。絵本やアニメのハッピーエンドしかしらなかった俺には衝撃的だった。

だが、注文の多い料理店は「こんだけ引っ張ってこのオチ、バカにしてんのか?」って感じ。

高校までで教科書に出てくる話では羅生門と山月記が良いと思う。







18:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:04:28.87 ID:CWSHTSIO



>>大造じいさんとガン

ガンには、飛べなくなった仲間を両脇から支えて飛ぶような習性はないですよね。

授業中に、それを指摘すると先生に叱られます。







24:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:13:37.18 ID:C8gDlsaI



俺の思い出の作品は「太郎こおろぎ」







25:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:13:57.48 ID:w2tc7Mlf



芥川のトロッコはすごく印象に残ってるが中学だったかな







31:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:29:48.87 ID:JHSIi6Nz



注文の多い料理店

たぬきの糸車

チックとタック

最後の授業

最後の授業はアフフォンス・ドーデ作というどうでも良い記憶が消えない・・・・

ちなみに音楽の聖者の行進が19ページ目だったというどうでも良い記憶も消えない・・・・・








34:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:35:42.76 ID:ycPaIefb



一杯のかけそばだな、あの作者どうなったか知らんけど。

これは中学版でもやって欲しいわ。「こころ」だ、俺的には。








35:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:39:41.86 ID:qJ3TIrg/



吾輩は猫である、原文の漢字が面倒なので大抵載ってない







38:やまとななしこ:2012/12/03(月) 14:47:17.94 ID:D+T+RmXq



「おてがみ」だよなぁ。

かえるくんとがまがえるくんの。

かたつむりに配達お願いして 2、3日してから届くやつ。







57:やまとななしこ:2012/12/03(月) 15:40:35.86 ID:ZGyyAGwV




どろんこ祭り

とびこめ



「とびこめ」は、道徳の教科書だったかも。









82:やまとななしこ:2012/12/03(月) 17:29:17.79 ID:7q7drY6a




>>57

「とびこめ」は中学の国語では?










96:やまとななしこ:2012/12/03(月) 19:16:43.30 ID:6bPEOMWv




>>57

どろんこ祭り!題も作者名も憶えておらず ずっともやもやしてた

ありがとう!!

あの頃は 教科書は当然不変で

受け継がれていくものと思ってたんだよなあ・・・









60:やまとななしこ:2012/12/03(月) 15:48:12.80 ID:0BaGJndt



杜子春

羅生門

クモの糸







64:やまとななしこ:2012/12/03(月) 16:06:11.81 ID:kr2qT9xd



新美南吉か。



二十代でこれだけ書けるんだよな。インターネットの時代になって、どんどん日本人は

書く力が落ちているんじゃないかな、心配になる。







81:やまとななしこ:2012/12/03(月) 17:27:25.14 ID:QYcCM0k8



チックとタック

掲載年:昭和40年~昭和60年

作者:ちば しょうぞう



とびこめ

作者:レフ=トルストイ

掲載年:昭和??年~昭和60年







89:やまとななしこ:2012/12/03(月) 18:07:31.53 ID:0BaGJndt




かわいそうなぞう

だったっけ









110:やまとななしこ:2012/12/03(月) 20:38:45.11 ID:DxRceRw5




>>89

あれは辛い話だったね。

いまでも時々思い出す(40代)







スポンサーサイト
  1. 2012/12/12(水) 05:53:30|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/318-897aeab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。