ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【宇宙開発】「火星に8万人移住」 スペースX創業者が構想 費用は1人4100万円

1:一般人φ ★:2012/11/28(水) 21:38:28.21 ID:???



 米宇宙ベンチャー・スペースX社の創業者で最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は27日までに、

地球から火星に8万人を移住させる将来構想を明らかにした。今世紀前半の実現を目指している。

米宇宙専門メディアの「スペース・コム」などが伝えた。 



 火星への飛行費用は1人50万ドル(約4100万円)と見積もっている。液体酸素とメタンを燃料とした、

繰り返し使える巨大なロケットを開発。最初は10人未満の少人数で移住し、多くの人が自給自足できる居住区を

つくる。SF映画に出てくるような居住ドーム建設や、食料やエネルギーを確保する基盤整備など、巨額の資金や

技術開発が必要で、課題は山積だ。 



 マスク氏は短文投稿サイトのツイッターに「常軌を逸しているように聞こえるのは分かっている。だが人類が

複数の惑星で暮らすことを望むなら、多くの人を火星に運ぶ方法を考える必要がある」と書き込んだ。(共同)



▽火星に着陸するドラゴン宇宙船の想像図(スペースX社提供・共同



http://sankei.jp.msn.com/images/news/121128/scn12112809500000-p1.jpg



▽記事引用元 産経新聞(2012.11.28 09:47

)

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121128/scn12112809500000-n1.htm







2:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 21:41:52.58 ID:X7OwS0Ub



とりあえずAmazonと光回線は用意しとけよ







3:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 21:43:31.52 ID:cqS5MXJQ



火星が舞台のSFの多いこと多いこと







6:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 21:45:29.37 ID:rOMHDTug



ま、頑張れば出せない額ではないが、行って何するかだな(`・ω・´)







9:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 21:49:53.63 ID:pkSwt+Ri




地球で生まれて進化した人間が火星で安全に生存出来るわけないだろうが!!!!!!!!!!!!!!!!!









11:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 21:56:10.77 ID:W+as5Mkf




>>9

火星ちきゅう化計画があるさ↓

http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0220a/contents/f_08_01.html










25:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:26:42.08 ID:EmgXK0FD




>>11

そう言うの見て火星に行きたくなる俺は、詐欺に遭いやすいタイプだな









10:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 21:54:35.82 ID:+3ftATzu



わざわざ火星に行かんでも月でいいじゃん?

砂丘みたいな所で地球を眺めながらBBQとか贅沢だよね







12:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:07:37.37 ID:BLlF9c4Z



月のほうが近くて楽なんじゃないの?







19:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:18:13.07 ID:bcumOAbq




往復で何ヶ月かかるんだよ









27:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:35:13.09 ID:c2SjabEZ




絶対定住できない

>>19

片道切符










36:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 23:27:02.67 ID:ClMpFKzf




>>19

往復18ヵ月。









22:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:21:21.98 ID:/W5QP4PB




4千万払って苛酷な環境で穴掘ったりするのん?









24:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:26:19.93 ID:Ks8aDuS9




>>22

費用が一人4,100万円とは書いてあるが、個人に請求するとは書いてない。

ドラゴンXみたいに国家から請け負う形で宇宙船を飛ばすんだろ。









30:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 22:42:11.26 ID:LWosx2dG




開拓って名目で犯罪者送り込む「島流し計画」を実施して欲しいよなw









50:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 00:07:40.82 ID:ob9l4hOG




>>30

コンピューターとおっさんが組んで地球に反旗を翻すぞ









33:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 23:00:39.44 ID:9gIBLu9J



空想するのは自由だが実現は永遠に無理

火星には永遠に人は住めないよ

トンネルでも掘ってモグラのように山の中や地下なら可能かもしれんが



地上は無理

たとえテラホーミングして酸素を作っても磁力が無いから宇宙に逃げていってしまう

磁力が無いから宇宙から有害な放射線が降り注ぐ



人間にとって火星は地獄だよ







37:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 23:28:43.08 ID:tGfXAnds



居住ドーム建設ってあるけど、どんなのを想定してるんかね?

気圧差とか放射線防御とか破損時の対策とかいろいろあるよね?







38:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 23:33:07.24 ID:iOUlGnuN



火星は磁気が無く有害な宇宙線を浴びてしまうから、幾ら整備しても居住出来るレベルに

ならんだろ。







44:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 23:58:09.81 ID:0eDYUsHi




帰りたいと発狂する人間も出るだろうな。

客なのか船員なのか知らないが。

片道切符なら地球にコースをとっても生きて帰還は無理だな。









77:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 18:09:38.59 ID:u+lCdBMK




>>44

どの実験でも閉鎖空間でおかしくなる人が出てくる。



だからこそ、通常の宇宙飛行士の資格は精神面でもかなり厳しく判断される。









45:名無しのひみつ:2012/11/28(水) 23:58:37.92 ID:ru962TOF




これ片道きっぷだろ

どうやって帰ってくるん、重力抜けられるのか?









51:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 00:11:12.72 ID:cFl6dL5L




>>45

地球より重力は弱いので、脱出は地球より簡単

片道二年~四年だから

デブリや故障がなけりゃ大丈夫じゃない?

火星にエネルギーがあるかしらんが









54: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/11/29(木) 00:20:22.20 ID:diEdmeYf



この会社金だけ集めて逃げるんだろ?







58:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 01:17:32.36 ID:kxfv9XC6



これは盲点だったなw

確かに「帰り」が大変だが、「行き」は相対的に容易。

片道切符で定住しちゃうんなら、頑張ればなんとか行けるかも







59:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 01:28:48.90 ID:ArSuE14i



平均気温 -43度

大気圧 0.7kPa

大気の成分 CO2



過酷やな







64:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 11:09:50.45 ID:0iuwQ01R




水と空気は地中から採取できるかも知れんが、そのを採取し続ける

には無限のエネルギーが必要。

しかも、火星には地球にある磁気バリアが無いので、太陽風や宇宙線が

ダイレクトに降り注いで機器の劣化を加速させる。

おそらく、磁気バリア内を周回してるだけのISSよりも過酷な環境になる。

ま、とりあえずはサハラ砂漠のど真ん中にでも完全自給自足都市を

作ってみてから考えるべきだな。

そっちの方が千倍は楽な筈なんだから。









76:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 18:04:27.64 ID:u+lCdBMK




>>64

実験施設なら結構な場数踏んでるよ。

空気や水の再利用システムとかかなり進んだ。



都市規模ってのはまだ聞かないが・・・









65:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 12:31:37.59 ID:Hjq/EZuX



空気、水、食料が自給できても

重力が足りないから、住み続けるのが無理

火星人になったら、なったで地球で暮らせない







89:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 20:44:01.92 ID:7aId2lX/



せめて片道半年ぐらいで行ける推進技術が出来ないと

メンタリティとして移住は難しいだろ。

逆に大航海時代の大陸間航行日数レベルで行き来出来る様になれば渡航者は

爆発的に増えるだろうな。







90:名無しのひみつ:2012/11/29(木) 20:44:16.28 ID:4+fDorLY



費用取るんじゃダメだろ

志願者は地球への帰還は無理、だが家族3代に渡って国が養ってあげる

とかなら志願者は万人単位で出てくるだろうけど







100:名無しのひみつ:2012/11/30(金) 02:55:29.09 ID:uQAeXcRs




本当に行けるんだったら行く

すぐに死んじゃうとしても









102:名無しのひみつ:2012/11/30(金) 03:30:48.73 ID:NbHGlIoh




>>100

行くだけなら今時点でもできるでしょ

ソユーズなりスペースシャトルベースで超長距離航行機能とISSベースの生命維持装置だけで、

とりあえず食料や飲料水、空気は数か月分は確保できるだろうから。

ただ、地球の磁場を超えた後の宇宙線から完全に身を守る手段がないだけで。

でも、火星ですぐ死んじゃってもいいんだから、サッと行ってサッと落着して、サッと死んじゃうんだから要らないでしょ?w










103:名無しのひみつ:2012/11/30(金) 06:43:42.50 ID:nntCr+zG




>>102

せめて軟着陸させてあげてよ。余命いくばくもない人かもしれないし。

到着前に宇宙線で焼かれて死んでしまう可能性もあるが、

これは努力と根性で乗り切ってもらうことになりそ。









104:名無しのひみつ:2012/11/30(金) 10:38:57.00 ID:SbcGoY24




ちなみに、マゼランの頃の世界一周の一人当たりの費用が、現在の価値に換算するとISSと往復するぐらいの値段。

18世紀のイギリスからアメリカへの渡航旅費が、1000万円程度。









105:名無しのひみつ:2012/11/30(金) 11:18:39.13 ID:1MjYleNh




>>104

その時代の冒険との最大の相違点は経済的メリットが「全く」期待

できない点だなw









171:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 17:15:09.57 ID:c0aLmTQE




伝えられている火星の環境が本当なら、移住とか絶望的だろ

完全に密閉された空間でしか生活できないし、屋外で活動するには重厚なスーツが必要

普通の人間なら絶対に精神に異常をきたすだろ

人間ではない何かになるなら別だが









182:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 20:09:32.72 ID:whsMEib6




>>171

屋外で活動するのに重厚なスーツが必要ではないだけの気圧は一応有る事は有る

低地火星表面だと0.09気圧有るので、無酸素登頂可能なエベレスト山頂の酸素分圧の0.07気圧よりも高いので酸素マスクだけでの短時間行動は可能なので

0.09気圧なら体温で血液が沸騰しないだけの圧力も有るので、全裸で酸素マスクだけでうろつく事も可能ではあるよ

こないだのNASAの発表で心配された宇宙放射線量も直ちに健康に被害が出るものではないとなってたしw










183:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 21:14:58.76 ID:fiXQudSe




>>182

火星表面の気圧って確か0.01気圧以下のはずだが・・・

局地的に10倍以上も気圧が高い場所があるってこと?










185:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 21:24:11.89 ID:whsMEib6




>>183

あ、本当だ一桁読み間違えてた










185:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 21:24:11.89 ID:whsMEib6




>>182は嘘です

別に即死はしないって話を聞いたので数値を読み間違えて間違った結論にたどり着いてしまった

単に真空にさらされても血中酸素が尽きるまでは人間は死なないよってだけの話だったのな









173:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 17:53:49.37 ID:jwNleDIO




何でこんなに火星にこだわるんだろう?



もしかして既に火星よりも遠い木星から先の惑星は

太陽系外の宇宙人に占領されてしまっているのかな?









174:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 17:56:31.31 ID:fiXQudSe




>>173

そんなに遠くなくて地表の環境も地球に比較的似ているからだろ

ちょっと考えれば分かる簡単な理屈









186:名無しのひみつ:2012/12/28(金) 21:42:32.42 ID:IeCTEpOC



行ってみたいなぁ。





スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 05:32:20|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/348-b6543654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。