ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【考古】「世界最古」の木造構造物 7000年前の井戸/ドイツ

1:依頼33-48@白夜φ ★:2012/12/29(土) 01:32:34.59 ID:???



「世界最古」の木造構造物=7000年前の井戸-ドイツ



【ベルリン時事】ドイツのフライブルク大学などの研究チームは27日までに、

東部ライプチヒ近郊で見つかった新石器時代の木造の井戸が約7000年前に建造されたことを突き止めた。

研究チームは「世界最古の木造構造物」としている。

 

研究チームによると、年輪年代測定法から井戸に使われたオーク材が紀元前5206~5098年に切り倒されたことが判明した。

複雑な木造構造物の建造に必要と思われていた金属器の登場より1000年以上も前で、伐採や加工に石おのが用いられた痕跡があった。

 

四つの井戸は1996~2005年に発掘され、深さは最大7メートル。

オーク材を板に加工し、井戸の内張りを製造。

角の結合部は複雑な構造になっていた。(2012/12/28-07:36)

___________



▽記事引用元 時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012122800102


http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0013806821.jpg



▽関連

University of Freiburg

Archaeologists Date World’s Oldest Timber Constructions

Scientists Document Highly-Developed Construction Techniques of Wells Built by Early Neolithic Settlers

Freiburg, 20.12.2012

http://www.pr.uni-freiburg.de/pm/2012/pm.2012-12-19.366-en



*ご依頼いただきました。







2:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:34:15.76 ID:h4R6KgKd




http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0013806821.jpg



凄いな。

よくもまあ、ここまで原形留めてるもんだ。









88:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 20:43:47.47 ID:hieRcnWY




>>2

なんだよ全然たいしたことねーな。

これぐらいなら、オレでも作れる。

法隆寺の臍組みなんて逆立ちしても作れないのに。

7000年前のドイツレベル低っw










124:名無しのひみつ:2013/01/03(木) 01:39:11.52 ID:4haTouC2




>>2

木を巧みに組み上げてるけど

ここまでの技術があるってことは木造建築物はもっと前にありそうだよなぁ









3:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:36:09.29 ID:ApqwUZ9T




法隆寺。。









64:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 12:46:17.38 ID:L0iCd8IV




>>3



法隆寺は「現存する」世界最古の木造建造物



土に埋まった木造建造物ならいくらでももっと古いものがある










95:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 22:17:47.38 ID:nLzPlDAI




>>3

>>1

>世界最古の木造構造物



法隆寺のは現存する世界最古の木造“建築”物な。

さらに言えば>>1のは遺跡で、井戸ではなく井戸の跡。

「発掘され」ってはっきり書いてあるだろ?










97:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 22:48:47.78 ID:nSxlx1Fl




>>95

板状の木製品は、明石市西八木遺跡で約6?5万年前の砂礫層の中から

ハリグワという広葉樹を用いた板状の木製品(加工痕のある木片)が出土している。

この木片は、長さ23.4センチ、最大幅4.8センチ、厚さ4ミリで、少なくとも2種類の

石器で加工されている。用途はまだ分かっていない。



住居跡は、大阪藤井寺市はさみ山遺跡で約2万2000年前の極めて形の整った

径6メートル、深さ20センチメートルの円形竪穴住居が検出された。外周に柱穴を

持つもので径10センチぐらいの材を20本近く斜めに立て並べ、中央で簡単な組み木を

施し、その上を草や皮で覆った構造が考えられる。



@うぃき/日本列島の旧石器時代









10:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:42:24.49 ID:ApqwUZ9T



なんか綺麗すぎるけど

水に浸けてなくて大丈夫なのかな







11:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:44:48.08 ID:P9941C1Y



井戸の内側って水に浸されてるのにあんなに真っ白ってwwww



シナの遺跡みたいねw   







15:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:50:50.58 ID:8EslZDNC



発掘されたものも、建造~現存してるものと同等に扱うの?

地面に埋まってた時間をカウントするのはズルいw







16:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:50:53.34 ID:C7YSvBWz



70年前ていどに見える







18:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 01:54:03.44 ID:ea9u787L



木なんて埋まってたら、土に還るもんだと思ってたけど、しっかり残るんだね







21:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 02:02:27.93 ID:8ux0iu5r



構造物はこれまでにも紀元前のやつがちょくちょく見つかってるな。

しかし7000年とは古いね。







22:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 02:03:47.12 ID:2wJ7eV0s



聖遺物とかより5000年以上前の井戸とか胸熱







25:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 02:16:48.54 ID:CFfnRQxl



予想外にしっかり残ってるんだな!

石器でどこまで木工ができたのか、興味深い

組み木にホゾが見えるけど、加工部ごとの寸法のばらつきから当時の基本的な寸法体系が推測できないかな?







27:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 02:22:07.64 ID:+RARkEDC



構造物と建造物の違いも分からんとは・・・







28:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 02:23:48.48 ID:kh+NsjyQ



木や葉っぱの化石もある位だからなぁ

まあ状態がホントに良ければ残っているんだろうなぁ







30:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 02:29:20.08 ID:YMmoXuoZ



先週だったか、ポーランドで世界最古のチーズが発見されてるよな

ということはドイツ東部からポーランドにかけてのあの平原森林地帯というのが人類の文明の本当のゆりかごなんだろう

4000年ぐらい前にはこの地で「球状アンフォラ文化」が栄えたが、これこそ欧州への最初の印欧語住民大量移住だったからな







35:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 04:12:31.73 ID:5rbd5jnz




泥の中に埋まって酸素が無い状態だと、千年単位で残ることはある。

日本でもコレより遙かに薄っぺらい木簡とかが出土したりする。









52:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 09:42:21.53 ID:8JA3eW4z




>>35

野尻湖の倒木も、炭化しきらない状態のまま泥に埋まってたな

アレで5万年弱だっけ









39:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 05:16:13.18 ID:x6uZsJdN



切り出した年代と井戸を構築した年代がほぼ同じだという

根拠はなんなのかな







40:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 06:13:05.73 ID:ssUYiDei




切り出してから、腐敗も乾燥もしないように何十年も保存してから使用したという根拠があるなら聞いてみたい。









55:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 10:10:32.97 ID:x6uZsJdN




>>40

保存ではなく別用途。この手の年代主張では

再利用の可能性をきっちり否定しておく必要がある。



仮に木が有り余っていたとしても、工具や工程の価値が高ければ

新規に伐採するよりも再利用を選ぶ理由になる。









50:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 09:40:49.30 ID:BdaV2AD9



世界最古すげえな

え、法隆寺抜かされた?

こまけぇこたぁいいんだよ!!







56:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 10:18:46.58 ID:kNtjymh/




石おのでこんな角材どうやって切り出せるんだろ

井戸つくるにしても丸太組んだほうがよっぽど楽だと思うんだが









58:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 11:41:29.67 ID:8JA3eW4z




>>56

拡大してみないとホントにきれいかどうかわからんぞ

以前、エジプトの王朝時代の舟に使われてた木材を見たことがあるが

写真だとつるりとしたものに見えたのに

実際に見ると細かいうろこ状の「ちょうな跡」が付いていた










119:名無しのひみつ:2013/01/02(水) 03:40:15.20 ID:s1+Uy9fz




>>56

北アメリカ先住民や東南アジアの高地民は楔を打ち込んでから木槌で叩いて切るというより割る感じで角材を作ってたらしい。









57:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 10:58:19.43 ID:4oD560ln




なんか奇麗過ぎて違和感









58:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 11:41:29.67 ID:8JA3eW4z




>>57



拡大してみないとホントにきれいかどうかわからんぞ

以前、エジプトの王朝時代の舟に使われてた木材を見たことがあるが

写真だとつるりとしたものに見えたのに

実際に見ると細かいうろこ状の「ちょうな跡」が付いていた









73:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 15:14:01.28 ID:oCQEtNNl



この井戸は保存状態もわるく今は使えていない。

法隆寺は何千年??かな? 人の手により

丁寧にメンテナンスし続けて存在している。



ま、存在する最古なのだろうが はやり建物として使い続けられてる

法隆寺のほうが立派だと思うなww







74:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 15:39:09.70 ID:KRz7T5KZ




これは凄いな。

朽ち果てる事無く残るもんなんだなあ。

別に法隆寺より古かろうが、本格的って意味なら法隆寺の圧勝じゃね?

というか個人的には、探せば法隆寺より古い建物が出てきそうな気もするけど。

ピラミッドやマチュピチュ作られた辺りの時代で。









103:エラ通信! ◆0/aze39TU2 :2012/12/30(日) 00:16:43.58 ID:bnfKoCzl




>>74

ピラミッドはともかく、マチュピチュって、15世紀の遺跡だぞ。










114:名無しのひみつ:2013/01/01(火) 03:44:13.78 ID:QvyHSzJH




>>103

ベルサイユ宮殿も15世紀だけど保存状態が全然違うなw










123:名無しのひみつ:2013/01/02(水) 23:58:13.87 ID:9hE/240g




>>114

ベルサイユはフランス革命の時に打ち壊しやら盗難やらでボロボロ。

今のは大部分補修だぞ。









93:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 21:57:14.48 ID:sFi/V+6N




7000年前の遺跡からも漂うドイツ人の几帳面さ









94:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 22:04:45.74 ID:J9dalgn3




>>93

民族移動してるからゲルマン人の前のケルト人のさらに前な気がするわ










98:名無しのひみつ:2012/12/29(土) 23:06:18.19 ID:Z2VYYnrD




>>93

いやこの頃住んでた人と、今のドイツ人は同じものじゃないだろうに









128:名無しのひみつ:2013/01/04(金) 18:11:57.99 ID:52Dn1qbO




使用されている木材が7000年前なだけで組み立てたり使用した年代ってわからないんじゃ?









129:名無しのひみつ:2013/01/04(金) 19:40:29.34 ID:Q6k3GE0+




>>128

>>1にあるようにわかっているのはその木が切り倒された年代。

ただ木ってけっこう腐食しやすいから、切り倒した後何十年~何百年も使いもせずに放置していたとは考えにくい。

また当時のヨーロッパは森林に覆われていて樹木はふんだんにあったので必要な時に切ってすぐに使ったと考えるほうが合理的。

また>>126にあるように当時は家屋の寿命が短くて頻繁に建て替えをしてたので木材はその都度切ってどんどん使ってただろうと推測されてる。

木が乾燥するまで数年保管してたかもしれないけど、それでもあまり長期間というわけではないだろう。



縄文の集落遺跡も竪穴住居も何十個も跡が見つかっても同時に使われてたのは数個で、やはり十数年単位で建て替えてたというのがほとんどだったそうだしね。







スポンサーサイト
  1. 2013/01/08(火) 04:26:58|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/356-638dda4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。