ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【お疲れさま/米国】83歳の客室乗務員が現役引退 63年のキャリアも「時が来た」と決意

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/09/13(木) 12:23:24.84 ID:???



ソースはナリナリドットコム

http://www.narinari.com/Nd/20120918982.html



米ユナイテッド航空に長年勤め、「米国で最も長い期間働いた客室乗務員」として

知られた存在だった83歳の男性がいる。

しかし、体力の限界からついに引退を決意した彼は8月26日に最後の仕事を終え、

63年のキャリアに幕を閉じたという。



米紙ボルダー・デイリーカメラや英紙デイリー・メールなどによると、この男性は

コロラド州ボルダーに住んでいるロン・アカナさん。第二次世界大戦が終わって

間もなくの1949年、ハワイ出身の彼は地元紙に掲載された求人広告を見つけ、

「どんな仕事かよく分からない」まま応募した。

それはユナイテッド航空がハワイ在住者を対象に行った客室乗務員の募集広告。

当時の社長がハワイ出身だったことから、同社はその年に初めてハワイで採用を

行ったそうで、彼は何も知らずに応募しながらも結果として合格した8人のうちの

1人に選ばれ、晴れて仕事を掴んだ。



待遇面はかなり良く、入社当初から月給は基本給185ドル(当時のレートで

約6万6,000円)に加え、経費として1日につき「6ドルか7ドル」が支給されたそう。

当時のハワイでは「約20人分の月給」に相当する、素晴らしく高給の仕事に

就いたわけだが、彼にとってはお金の面よりも「島から出られる」ことが一番の

魅力だった。

1951年、同社はホノルルからロサンゼルスとサンフランシスコを結ぶ路線を就航。

数々の有名人も搭乗してきた太平洋路線の仕事で初めて島を出た彼は、以後多くの

フライトを経験して着実にキャリアを重ねていく。



1962年には、同僚の紹介でスチュワーデスだったエリザベスさんと知り合い、

半年後に結婚。

会社の規則により、妻はスチュワーデスを辞めて家庭に入ったものの、「会社が彼を

特別に扱ってくれた」おかげで夫の給料だけでも充分な生活ができたといい、

彼もそんな会社が好きだったという。

やがて2人は一男一女をもうけ、娘のジーンさんは両親を追いかけるように

ユナイテッド航空に入社。父の後輩として、娘も空を活躍の場に忙しい毎日を

送るようになった。



そして、経験を重ねるに従い「だんだん虜になり始めた」客室乗務員の仕事を、

気付けば半世紀以上も働き続けたアカナさん。

しかし、今年84歳の彼は、ついに仕事の楽しさ以上に辛さを感じるときが来たようで、

骨や関節の痛みで満足に仕事が出来なくなったことから引退を決意するに至った。



客室乗務員として最後の乗務となったのは、8月26日にデンバーを出発した

ホノルル行きの便。

太平洋を約1万回も渡った彼を労おうと、機内では妻と2人の子ども、孫が彼の最後の

雄姿を見守り、63年の客室乗務員人生を無事終えたという。



長い現役生活を終えた今、

「世界中の空で、お客さんや仲間たちに囲まれる時間が無くなってしまうね」と

残念そうに話すアカナさん。働き詰めだった彼にとって、これから地上ばかりで過ごす

生活に適応するのは大変かもしれないが、まずは今まで支えてくれた妻と共に、

太平洋沿岸の街へ出かける予定を立てているそうで、今度は第二の人生も思い切り

楽しんでもらいたいところだ。



なお、これまで長年にわたり「米国で最も長い期間働いた客室乗務員」(※最高齢は

別にいる)として知られてきたアカナさんだが、このたび、「世界で最も長い期間

働いた客室乗務員」としてギネス記録に認定されたという。



-以上です-

■Daily Mail http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

 29 August 2012 Spending 63 years in the sky has finally landed flight attendant a place in the Guinness Book of Records

 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2195145/Spending-63-years-sky-finally-landed-flight-attendant-place-Guinness-Book-Records.html

 Ron Akanaさん

 

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/08/29/article-0-14BB8146000005DC-574_634x525.jpg



 

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/08/29/article-0-14BB814E000005DC-830_634x493.jpg









2:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:24:13.35 ID:uKjpZ8jM



おつかれちゃーん







3:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:25:57.56 ID:ZNNl4x8/



83歳を雇用してたユナイテッド航空もすごい







6:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:28:31.89 ID:27qRZyfl



> なお、これまで長年にわたり「米国で最も長い期間働いた客室乗務員」

> (※最高齢は別にいる)として知られてきたアカナさんだが、このたび、

> 「世界で最も長い期間働いた客室乗務員」としてギネス記録に認定された

> という。



83で最高齢じゃないんだな。







14:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:43:09.67 ID:4gfPyBL5



お疲れ様でした。

これからは、仕事を持ってる時にできなかったことを

楽しんでほしいな。



アメリカには定年はないのかしら?







15:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:43:37.14 ID:3/bsMlO8



もしもこんな客室乗務員が居たら。ってドリフのコントだな。







16:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:46:45.55 ID:uDM8Dvvd



素晴らしいね







19:やまとななしこ:2012/09/13(木) 12:57:51.78 ID:WscPj9q5



なんかこういうのはかっこいいな

日本のキチガイ政治ヤモドキも見習ってさっさとやめてほしいわ







21:やまとななしこ:2012/09/13(木) 13:04:53.48 ID:wJUA3J93



人相が良いな~。

カーネルサンダースや高木ブーさんみたい。

素敵な人生だね。

お疲れ様です(^o^)







26:やまとななしこ:2012/09/13(木) 13:28:20.74 ID:ohqH0Z9H



客室乗務員としては極端なところじゃ客とくっちゃべってりゃいいだろうけど、

飛行機の保安要員としての仕事にまともに従事て来ていたんだろうか







29:やまとななしこ:2012/09/13(木) 14:07:15.83 ID:SZPwoa/W



この方もすごいが

こういった人材を雇う会社もすごい







32:やまとななしこ:2012/09/13(木) 14:31:56.71 ID:zQ3vCDD9



60年も働いていて一度も事故に巻き込まれなかったようだから、飛行機って意外と安全なんだな







35:やまとななしこ:2012/09/13(木) 15:05:18.54 ID:cS0WmMID



こういう仕事って働きたいなら働いてて良いと思う。



人生、リアイアして優雅な生活って思わない人たくさんいるんだよね。

アメリカ人には少ないが、

日本人の爺さん婆さんなんて、閑にして寝ているほうが苦痛って人も多い。



実際、健康でボケないのは、本人がしたいなら仕事しているのが一番。







38:やまとななしこ:2012/09/13(木) 15:32:49.86 ID:Ys8bl/SN



アメリカでは一律定年制は年齢差別になるからな

能力があるなら人員削減の合理的根拠がない限り雇わないとならない

まぁ、ユナイテッドは労働組合が大株主だというのもあるだろうけど







57:やまとななしこ:2012/09/13(木) 22:03:53.51 ID:Ac7A2FwI



俺が飛行機乗って60年乗ってるCAいたら安心するな

とりあえず今回事故はないだろうって







59:やまとななしこ:2012/09/14(金) 01:06:09.72 ID:xranveEr



83歳・・・

長い間、お疲れ様でした!(´・ω・`)ゝ





スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 12:15:28|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/37-609105c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。