ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【法医学】虐待の痕、臓器にも残る?…臓器の好中球数が増加

1:ベガスρ ★:2013/01/22(火) 22:58:00.44 ID:???



"虐待の痕、臓器にも残る? 白血球が増加 鹿児島大調査"



虐待を受けた子どもや高齢者は外傷だけでなく肺や肝臓などの臓器にも障害が生じている可能性があることが鹿児島大の調査でわかった。

正常な内臓も攻撃してしまう白血球の一種「好中球」が増えていた。



仮に外傷の痕跡が目立たない場合でも、司法解剖により内臓を調べることで、虐待死の見逃し防止に役立つかもしれないという。



暴力を受けて亡くなった生後2カ月~8歳の子ども13人と66~84歳の高齢者11人の心臓、肺、肝臓、腎臓を調べた。

司法解剖された臓器を調べた結果、子どもはすべての臓器で好中球の数が虐待死でない場合に比べ、1・7倍~7・6倍増加。

高齢者では肺や肝臓で1・9倍~4・8倍増えていた。

【土肥修一】



朝日新聞 2013年1月22日18時4分

http://www.asahi.com/tech_science/update/0122/TKY201301220099.html







2:名無しのひみつ:2013/01/22(火) 23:11:11.18 ID:a1xqJDlb



.

 逆に解剖するまで分からんってことだな。

 悲惨だ。







3:名無しのひみつ:2013/01/22(火) 23:15:05.95 ID:GXMpQa4J



血液検査で判る様になったらいいのに







4:名無しのひみつ:2013/01/22(火) 23:49:10.42 ID:nbyUlQWP




実は俺、白血球の数値が15000以上あるのだが医者は原因不明の一言だけ。

今は炎症剤飲んでる。正常値の上限は9800らしいのだが。

CRPとかいう値も0.32で高い。

何か原因不明の炎症反応があるらしい。

まあ俺は、いつ死んでも構わないがwww









6:名無しのひみつ:2013/01/23(水) 00:04:30.85 ID:iVF5lLYL




>>4

細菌に感染してるんじゃないの









5:名無しのひみつ:2013/01/22(火) 23:59:25.56 ID:8gBLkwgE



遺伝子的要因と児童虐待によりレイプや強盗や暴行に手を染める可能性 http://d.hatena.ne.jp/CloseToTheWall/20071121/p1

マット・リドレー「やわらかな遺伝子」



そこでモフィットとカスピが、活性の高いMAOA遺伝子をもつ者と

活性の低いMAOA遺伝子をもつ者とに分けたところ、驚いたことに、

前者に属する男の子は、虐待の影響をほとんど受けなかったのである。

彼らは、幼いころ虐待されていても、あまり問題を起こさなかった。

一方、後のグループの男の子は、虐待された経験があるとひどく

反社会的になった。MAOAの活性が低くて虐待を受けた男の子は、

四倍も多くレイプや強盗や暴行に手を染めたのである。

しかし虐待されていなければ、むしろ平均よりわずかに反社会的な性向が弱かった。



要するに、子どもが暴力的になるためには、虐待を受けただけでは不十分で、

活性の低い遺伝子ももっていなければならないのだ。あるいは、活性の低い

遺伝子をもつだけでは不十分で、虐待も受けなければならないと言ってもいい。



MAOA遺伝子はX染色体上にあり、男性はこの染色体をひとつしかもっていない。

女性はふたつもっているので、活性の低いMAOA遺伝子の影響を受けるおそれが少ない。

大半の女性は、活性の高いMAOA遺伝子を少なくともひとつはもっているのである。

しかし、先のニュージーランドのコホートでは、一二パーセントの女性が活性の

低い遺伝子をふたつもっていた。彼女たちには、幼いころ虐待されると思春期を

迎えてから行為障害と診断されるケースが多いという傾向が有意に見られた。



MAOA遺伝子の活性が低い男子は、虐待を受けると反社会的で暴力的な行動を

示すようになる率が高い。MAOA遺伝子は性染色体上にあり、特に男子で影響が

顕著になる。女子や、MAOA遺伝子の活性が高い男子は虐待の経験があっても影響は低い。





スポンサーサイト
  1. 2013/01/24(木) 10:46:41|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/372-60987ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。