ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【生物】フンコロガシが天の川の光を道しるべにまっすぐ移動することを発見

1:ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/01/28(月) 13:05:06.46 ID:???



フンコロガシは天の川の光を頼りにまっすぐにふんを転がすという研究結果が25日、

米科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に発表された。



スウェーデン・ルンド大学(Lund University)などの研究者らと共同研究した

南アフリカのウィットウォータースランド大学(University of the Witwatersrand)の生物学研究チームは、

地元のプラネタリウムで夜の空を再現し、フンコロガシの行動を観察した。

その結果、脳は小さく、視力は弱いフンコロガシが、天の川の星々の光を頼りにまっすぐ進み、

ふんを奪い合うライバルのいる場所に円を描いて戻らないように移動していることが分かった。



フンコロガシは人工の光よりも、太陽、月、銀河の光を好むようだ。

天体ははるかかなたにあるためフンコロガシにとっては動いていないように見え、固定された基準点になる。



アザラシや一部の鳥や人間が星を道しるべにすることは知られているが、

天の川を手掛かりにすることが報告されたのはフンコロガシが初めて。

同じ研究チームは以前、フンコロガシが方位を知るための光源を探すために、

丸めたふんの上に登ってちょっとしたダンスのような動きをすることを発見していた。



ソース:AFP(2013年01月28日 11:11)

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2923881/10171416

画像:フンコロガシ


http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=10171416&mode=normal_detail&.jpg


関連リンク:カレント・バイオロジーに掲載された論文要旨

「Dung Beetles Use the Milky Way for Orientation」(英文)

http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(12)01507-2







2:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:07:06.70 ID:JF1BxD0P



間違いなく、ファーブル先生を子供時代に読んだ人達







3:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:15:10.94 ID:0tC7QqwA



イグノーベル賞を狙っているなw







4:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:16:46.40 ID:xI+DWpDR



よく見つけたなおい







5:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:19:25.65 ID:e8eNN6cw



古代人のオーバーテクノロジーはふんころがしが起源だった







7:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:22:01.63 ID:5J4fGxQ5



俄(にわか)には信じられない話だな 







9:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:27:08.44 ID:idSY2jIf



道しるべか







10:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:32:04.48 ID:TS4LOsJ/



古代エジプトでは神聖なスカラベ







12:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:36:05.33 ID:H8xclj+X



プラネタリウムで再現した夜空の元で、観察

人工のものよりも、太陽、月、銀河の光を好む



よく分からないな








13:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:42:04.51 ID:T5Ka+V2X



これは夢のある研究だ







15:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:44:53.60 ID:1ZZfEaaJ



なんでベンコロガシとかウンコロガシじゃねえんだ







17:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:49:50.25 ID:xbPBhUX+



フンコロガシって目いいんだな







18:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:54:14.30 ID:mSDtr3JS



ひょ、ひょっとして、ピラミッドを作った宇宙人はこいつらか・・・







19:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:58:28.82 ID:3cAwKljA




じゃあ昼間は転がしてないのかよ









20:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:03:41.85 ID:erelhmgm




>>19

シェスタに決まってる










21:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:04:49.74 ID:D/kFCyqB




>>19

太陽の位置を認識してるとか?あまり気温が上がり過ぎると活動しないかもしれない。

天の川を把握するくらいなら、月の位置は認識できてるんだろうか?










26:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:26:47.09 ID:zudr9ddj




>>19

>フンコロガシは人工の光よりも、太陽、月、銀河の光を好むようだ。









22:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:06:30.91 ID:QqIdn1TW



神の使い







23:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:16:54.80 ID:f4Sp56Md



えらいなあ







25:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:23:46.88 ID:FwUKxPFO



生まれてから、一度も「天の川」見たことないんだよね。

星が密集してるんでしょ。一度でいいから見てみたいな。







27:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:30:18.42 ID:wn7gg5P1



>>1

大気汚染されて天の川が見えなくなったら、そこにフンコロガシは居なくなるのだろうか?渡り鳥は迷うだろうか?



これが事実なら、エジプトでスカラベが好まれた理由も考え直す必要があるのでは

太陽や生命力の象徴の一つとして好まれたのではなく、エジプト人の星派がこれを発見していて、

その特異な行動パターンから神性を見出した。その名残でスカラベの意匠が使われ続けたとか。考え過ぎかw







28:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:30:50.97 ID:7t0FoiV8



もっと目立つ天体を目印にしているわけじゃないことはどうしてわかったんだ

プラネタリウムで天の川の投影をやめたら道に迷うんだろうか







30:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:56:15.07 ID:p5Oude0Y



天の川が見えない地域にフンコロガシっていないのかな







32:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:08:03.98 ID:c32SyZAz



何で タマオシコガネ という名称の方を使わないのかなあ







33:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:20:05.35 ID:UOJp330M




古代エジプトではフンコロガシが神様と

見なされたそうだけど、なぜなんだろ?

ウンコを転がしている神様なんて、ちょっと想像できない。









34:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:53:32.90 ID:iPuPwNGF




>>33

そんな事言っても、神道なんかウンコその物の神様いるじゃんか










37:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 17:39:12.19 ID:8LRpQkEZ




>>33

丸いものを動かす=太陽や月を運行する神様、という記述はあるな



というか草原や砂漠などの乾燥地域では

草食動物の糞は急速に乾いて干し藁同様に燃料になるので

あまり不潔なものという扱いになっていない










92:名無しのひみつ:2013/01/30(水) 09:26:30.31 ID:i2KWPlmr




>>33

太陽を運ぶ太陽神ケプリのイメージと

死んでいなくなった筈のスカラベが暫くすると糞から出てくるのを

子供が生まれたんじゃなくて親が再生したと思って不老不死だと勘違いした説









35:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:59:46.19 ID:8lxAHdLN



目的地ってあんのかな?

とりあえず餌場から真っ直ぐ遠くに離れて生息域を広げるように動いてるのかね







36:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 17:10:44.50 ID:G1a/NIAY



プラネタリウムでの実験だと天の川を基準にした

ってとだよな?







38:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 17:53:59.60 ID:9ukdE/lX



天の川なんてメッチャ暗い光で東京じゃもう見れない。







42:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 19:21:39.61 ID:hORGGZlu



昆虫の目って、形の概念が無いと思ってたよ。。







43:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 19:25:13.21 ID:NLRN7Ij5



フンコロガシ(タマオシコガネ)は何の神?



「世界ふしぎ発見!」記念すべき第1回目の問題。

(ちなみに第1問は、古代エジプトの数字の最高単位100万を表す人間のポーズは?)







53:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 22:23:13.95 ID:GRlcCVCD



事実なら凄い発見

昆虫は人間には知覚できないものを知覚できていると考えると畏敬の念を覚える







54:名無しのひみつ:2013/01/28(月) 23:32:41.75 ID:htEhiEKU




>天体ははるかかなたにあるためフンコロガシにとっては動いていないように見え、固定された基準点になる。





いや、天の川も他の星と同じように地球の自転によって北極星を中心に一時間に15度回転してるからw









73:名無しのひみつ:2013/01/29(火) 10:17:32.00 ID:PsECJkfY




>>54

その回転してるのも使って戻るのに曲線を描いてるってことだろ

ちゃんと読め。文盲すぎる









70:名無しのひみつ:2013/01/29(火) 07:01:35.21 ID:UYtIarFM



そりゃエジプトが神にするわけだわ







81:名無しのひみつ:2013/01/29(火) 23:24:11.49 ID:GogF4NSn



ファーブル昆虫記を読んでいると、タマオシコガネは確かに汚いものを転がす虫ではあるが

糞を精一杯転がし、それを自分の食料とし、時には産卵場所として特殊な球に作り直すなどしていて

本当に面白い虫だよなあ



タマオシコガネはどちらかと言えば乾燥地に多い

日本は雨が多く、糞なんて転がしていたら湿った土にどんどんくっ付いていくので住まない、

と説明されているが、オオセンチコガネがシカの糞を逆向きに引きずって巣(広葉樹落ち葉の隙間)に

運んでいくことがある



アフリカのサバンナはタマオシコガネが物凄く多い

体長45mmもの巨大な種類もいて、ゾウの糞から大きな糞玉を切り出して転がす



産卵する時は、転がしてきた球を巣穴の中でもう一回練り直す

粗過ぎる繊維部分を捨てて、細かい部分だけを集め、その周りに巣穴内の土を塗りつけて乾燥を防ぐ

種類によってはこの土の厚さが1.5cm以上もある

この糞玉は転がすものとは違って、ひょうたん型というか一部が飛び出した形をしていて、

その飛び出した部分に卵が産みつけられている

卵は酸素がないと腐るので、この飛び出した部分にはごく小さな穴が開いていて

そこに糞の粗い繊維を詰めて蓋をする念の入れようだ



幼虫は、カブトムシ幼虫などを見慣れた目にはちょっとだけ異質に見える

糞という既に消化されたものを更に分解するため、消化管が大きい、つまり胴体を太くするため

背中が異様に盛り上がっているのだ



そして成虫になるが、乾燥のため周りに塗りつけた土などもその頃までにはカチカチに固まっている

だが、タマオシコガネはうまくしたもので、その頃になるとナイル川が氾濫して地中の湿度も上がる

すると、糞球が湿って、新成虫が糞球の外壁を壊して脱出可能になるのだ







82:名無しのひみつ:2013/01/29(火) 23:33:11.80 ID:GogF4NSn



ファーブルは、時々2匹で1つの球を転がしているものを発見し、助け合う良い虫だなあと思っていたら

実はその後で大喧嘩を始めて、一方が逃げ出すまで闘うことを知った



だがフランスの種類では分からないが、アフリカでは雌雄で糞球を転がすものが観察されている

そして巣穴で交尾してから雄だけ脱出し、産卵用糞玉作りは雌が1匹で行う

他の糞虫では、雌雄共同で産卵用糞球を作る種類もいる



映画と言うものが発明されて間もない頃、科学教育用映画を作ろうというグループが動物学者を回っていた

だが科学教育とは名ばかりで、野生動物の世界!という題名で弱肉強食の捕食シーンを描いたものばかりが

よく売れていた



そんな中、フンコロガシを撮影するか糞なんて見たくない客も多いかも知れんがと撮影してみたら

フンコロガシは糞をめぐって大喧嘩して、投げ飛ばしふっ飛ばし、糞球の上にいるタマオシコガネを糞球ごと転がして下敷きにする、

と言った具合で、これが初期のカクカクした実物よりやや速い白黒の画像で映画館のスクリーンに映されたものだから

非常にダイナミックな映像になり、結果としてかなり売れたというw







83:名無しのひみつ:2013/01/29(火) 23:41:08.22 ID:GogF4NSn



ダイコクコガネ類は糞球を転がすことはしないが、産卵用の球を大きなウシなどの糞の下に掘った穴で作る



アフリカや東南アジアに5~7cmのナンバンダイコクコガネという種類がいてこれはゾウの糞を球にする

長径20cmを超えるような球を作る

だがアフリカの草原のものはともかく、東南アジアの乾季落葉林のものなどは地下は年中高湿度のため

糞がカビやすく、そんな糞玉を10以上も作っても、半分はカビに包まれて中の幼虫は死んでしまう

横には親が付いていて、カビを除去したりして懸命に世話しているというのだがそれでも半分はダメになる



もっと小さな糞虫は、糞球を作らず、縦長の穴を掘り、そこに糞の中で少し食べやすそうな繊維の細かい部分を

押し込み、そこに産卵する

エンマコガネや、センチコガネの多くの種類がこれである



もっと小さい糞虫では糞にそのまま産卵し、その糞が乾ききる前に幼虫が育って蛹になり、羽化するというサイクルをこなす








88:名無しのひみつ:2013/01/30(水) 00:52:29.93 ID:rchUe00C



エジプト人が崇めたのも関係有りそうな話だな

ロマンだな





スポンサーサイト
  1. 2013/02/03(日) 09:22:28|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/381-09def0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。