ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【生物】タスマニア島のフクロオオカミ、絶滅の原因は伝染病ではなく人間/豪研究

1:一般人φ ★:2013/02/05(火) 23:40:06.68 ID:???



【2月4日 AFP】オーストラリアに生息していたフクロオオカミ(別名:タスマニアタイガー)の絶滅について

研究している豪アデレード大学(University of Adelaide)の研究チームは、絶滅の原因は病気ではなく

人間にあったとする研究結果を英科学誌「ジャーナル・オブ・アニマル・エコロジー(Journal of Animal Ecology)」に発表した。



 豪州南部のタスマニア(Tasmania)島に欧州から移民がやってきた1803年にはまだ多くのフクロ

オオカミがこの島に生息していた。生存が確認された最後のフクロオオカミは同島のホバート(Hobart)

にあった動物園で飼育されていたが1936年9月に死んだ。以降、野生での未確認の目撃情報はあるものの

1986年に公式に絶滅が宣言された。



 フクロオオカミの絶滅は長年、犬の伝染病ジステンパーに似た病気に関係があるとされてきたが、今回、

研究チームは病気が主要因ではないことを証明したと発表した。



 論文の主著者であるトーマス・プラウズ(Thomas Prowse)氏は「懸賞金がかけられた駆除だけ

ではフクロオオカミは絶滅しなかったはずだとして未知の病気の流行に絶滅の原因があると考える人は多いが、

われわれは謎の病気を持ち出さなくても1905年以降に起きた個体数の激減も含め、フクロオオカミの絶滅を

シミュレーションできることを発見した」と語っている。



 研究チームは複数の動物が接触した際の新しいモデルを用い、1830年から1909年にかけてフクロオオ

カミの駆除に懸賞金がかけられたことも含め、欧州から到来した牧羊業がフクロオオカミにどのような影響を

与えたのか多面的に調べた。



「人間による捕獲や移民が連れてきた何百万頭ものヒツジとの競争によってカンガルーやワラビーといったフク

ロオオカミの餌になる動物が減少したことによる間接的な影響を考慮したのもわれわれの研究の重要な点だ。

われわれは欧州からの移民による負の影響はあまりに大きく、伝染病がなかったとしてもフクロオオカミは絶滅を

免れなかっただろうということを示した」



 フクロオオカミは体は大型犬、頭はオオカミに似た肉食の有袋類で、背中にトラのようなしま模様があり、

性格は用心深い。かつてはオーストラリア大陸からニューギニアにかけて広く生息していた。タスマニア島以外では、

ディンゴ(野生のイヌ)がフクロオオカミ絶滅の要因となったと考えられている。(c)AFP





▽画像 オーストラリア、タスマニア(Tasmania)島ホバート(Hobart)の動物園で飼育されていたフクロオオカミ

(1918年撮影、2013年1月31日提供)。(c)AFP/HO/TASMANIANMUSEUMANDARTGALLERY


http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=0195011&mode=normal_detail&.jpg



▽記事引用元 AFPBB News( 2013年02月04日 16:42)

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2924910/10195011





▽Journal of Animal Ecology

「No need for disease: testing extinction hypotheses for the thylacine using multi-species metamodels」

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/1365-2656.12029/abstract







2:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 00:04:18.77 ID:JpXd3ERN



ふしぎな島のフローネに出てくるんだっけ?







3:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 00:34:10.76 ID:ixVeTVik




食物連鎖の頂点に位置する生物は生息数が少ないからな。

人間が駆除するとあっさり絶滅する。









5:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:04:16.34 ID:wiC2y5w5




>>3

鳥も結構絶滅させてる










7:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:20:26.47 ID:VBgmwMMA




>>3

70億個体とか、昆虫並みの数になった人間が、生態系に及ぼす圧力が大き過ぎるんだよ。



これだけ、デタラメな数になると、旧来の生態系は部分的にすら機能する事が難しい。










12:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 02:28:01.71 ID:cXYxtayB




>>3

北海道のエゾオオカミも高額の賞金を掛けられ駆除されたけど、

賞金の支払い記録は12年間で1500頭くらいしかないらしい

それ以外の官庁による捕獲と合わせて2000~3000頭ほど駆除したら絶滅したというから

かなり生息数は少なかったんだろうな



http://www.biodic.go.jp/cgi-db/gen/RDB_G2000_DO.RDB_DETAIL?wamei=%a5%a8%a5%be%a5%aa%a5%aa%a5%ab%a5%df









4:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:02:05.29 ID:wiC2y5w5



オーストラリア人とニュージーランド人は生物絶滅政策のエキスパートだからな。







6:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:18:01.41 ID:erqaLihG



≪≪4

そして中国は環境破壊のエキスパート







8:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:31:50.35 ID:Bk6ALFBJ




オーストラリアの動物をメチャクチャにしたのは白人









9:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:43:29.64 ID:kC8Vb28H




>>8

いや実はアボリジニが来たときに既にかなりの数滅ぼしてる、マオリもだけど。









10:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:45:24.02 ID:sroIWIIb



(´-`).。oO(今リアルタイムでタスマニアデビルが伝染病でヤバイ…)







11:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 01:46:06.30 ID:eBY8uaIs



フクロオオカミ好き







13:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 03:17:26.74 ID:WAHE5S9u



タスマニア人を絶滅させるくらいなんだから、フクロウくらいちょろいもんですよ。







18:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 11:40:13.84 ID:ixVeTVik



日本人もオオカミ絶滅させたしあまり余所の事は言えない







19:名無しのひみつ:2013/02/06(水) 11:46:47.18 ID:DNc4/sSo



タスマニアデビルの絶滅も時間の問題



さびしいわ





スポンサーサイト
  1. 2013/02/08(金) 04:39:23|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/386-1eae5cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。