ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ロボ】ハエロボットが飛ぶ ハエの優れた飛行テクニックを実験室で再現-Harvard大

1:科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/03(金) 22:15:28.71 ID:???



ハエロボットが飛ぶ

Robotic Flies Take Flight



大きさがイエバエ程度の飛行ロボットによって、自然界で最小の飛行生物の飛行力学を研究する新たな

方法がもたらされた。



ハエは、ハエたたきをサッと避けたり風になびいている花に上手に止まったりするなど、きわめて独特かつ機敏に

飛行する能力がある。このようなハエの優れた飛行テクニックを実験室で再現するのはこれまで困難であったが、

Kevin Ma らは、羽ばたく翼を持ち定位置での空中静止や飛行操作の制御が可能な小型ロボットを開発した。

このようなロボットが作られたのは初めてのことで、推進、作動、製造について従来にはないアプローチが必要で

あったという。



Ma らは、smart composite microstructures(超小型高性能複合材料構造)を採用し、電荷を機械的な

応力に変換できる圧電材料を使用して超小型ロボットの翼を製作した。次に、このハエロボットを小型の外部

電源基板につないだところ、飛行中に19 ミリワット程度の電力を消費していることが判明した。これは同サイズの

昆虫とほぼ一致している。



Ma らは、この設計から新たに羽ばたき翼の飛行メカニズムの研究方法やこのメカニズムを昆虫サイズで制御

する方法が示され、今後の超小型電力・計測・計算技術の研究に役立てられると考えている。



Science2013年5月3日号ハイライト

http://www.eurekalert.org/pub_releases/translations/sci050313jp.pdf



Controlled Flight of a Biologically Inspired, Insect-Scale Robot

Kevin Y. Ma, Pakpong Chirarattananon, Sawyer B. Fuller, Robert J. Wood

Science 3 May 2013: Vol. 340 no. 6132 pp. 603-607 DOI: 10.1126/science.1231806

http://www.sciencemag.org/content/340/6132/603

動画

http://www.sciencemag.org/content/suppl/2013/05/01/340.6132.603.DC1/1231806s1.mov

http://www.sciencemag.org/content/suppl/2013/05/01/340.6132.603.DC1/1231806s2.mov



Harvard Microrobotics Lab

http://micro.seas.harvard.edu/



関連ニュース

【ロボ】イカ・タコがヒント…忍者のように這って進むロボ開発 保護色機能付きのすごいやつ/米ハーバード大 画像あり

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345340161/-100

【生物】ロボット魚は群れのリーダーになれるか 画像あり

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1330662337/-100

【ロボ】20機の自律型極小ロボコプター、驚異の群行動:動画 画像あり

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1328960738/-100

【技術】複眼:昆虫ヒントに広角カメラ 内視鏡に期待 米チーム 画像あり

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367487414/-100







2:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 22:21:07.00 ID:2XZPowmv



将来は兵器だな

もうあるのかな







3:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 22:29:00.01 ID:edsUYbhj



巨大化すればラピュタで海賊が乗ってた飛行マシンにできそう







4:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 22:31:44.42 ID:2jHMO6OV




巨大化はできないでしょ

粘性の影響が違うから









5:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 22:39:16.46 ID:bKG5VCJZ




>>4

 そうなんだよなぁ、流体力学は相似形に大きくできないんだよね。









7:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 22:54:20.41 ID:qmPJRZtn



さすがに飛行速度がハエーな








9:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 23:09:47.18 ID:gK+1r5qA



ハエじゃデカすぎて駄目だ。ハエが飛んでいたら、誰でも叩き落とす。せめて、

蚊くらいのサイズじゃないとスパイには使えない。








10:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 23:38:23.66 ID:ccOYcBfA



電気のコードもなしにこれをやるなんて昆虫ヤバい







11:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 23:50:35.75 ID:2jHMO6OV



スタミナがすごいよね







12:名無しのひみつ:2013/05/03(金) 23:59:26.71 ID:VQXjvA4X



ヘリの小型化は可能だが、搭載するカメラが大きいのでは話にならん!!!







13:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 00:14:18.55 ID:JXIz2Q8t




ハエってスタミナ無いよ

追いかけ回してると疲れて逃げなくなるw









19:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 03:11:44.57 ID:v8UYlls0




>>13

燃料満タンなら6時間飛べるぞ










31:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 21:28:54.55 ID:VGRWQLVU




>>13

1回のスタミナは無いけど、休憩休憩でまる1日飛べる体力はある。

しかも自分でエネルギーだって補給できるしw

今のロボは5分程度で電池切れ、充電だってできずハイおしまいなので、

生物を超えるのはまだまだ先の話だな。









14:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 00:22:03.05 ID:vGSOISmq



元気ないのは冬場のハエでは







16:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 00:29:31.56 ID:JXIz2Q8t



夏冬関係無しw

叩こうと思わず追い回してるが吉

そのうち止まって動かなくなるw







18:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 02:16:45.52 ID:U8siVauF



結局電源だよなー。問題は。







20:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 03:31:00.38 ID:MMRpI/Yy




別電源か

それでもすごいけどちょっとがっかり









26:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 13:28:38.80 ID:FtAhON5U




>>20

非接触式充電が可能なら、例えば蛍光灯が発する電磁波で充電可能になるんじゃない?









21:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 07:48:53.07 ID:H7ETKUf7



進化論者はこの飛行テクニックをハエが自力で手に入れたと思ってるんだろうか

非科学的すぎる








23:名無しのひみつ:2013/05/04(土) 08:42:56.44 ID:AAJvm/g5



これ実は軍事技術として最有力だったりする。

今の戦争は非対称戦になっている訳で、民主主義国家側は独裁国家やテロリストグループの

首謀者をピンポイントで攻撃することが求められる。後は対テロ用に広域監視とかね、、

だからこの手の極小のロボットっていうのは喫緊の研究課題。







37:名無しのひみつ:2013/05/05(日) 01:23:02.06 ID:Ea0t6URo



人工昆虫で害虫駆除







39:名無しのひみつ:2013/05/05(日) 02:22:00.50 ID:XZ6tZSgS



よくやった

次はこのハエロボットに搭載できる高画素小型無線カメラの開発だな





スポンサーサイト
  1. 2013/05/08(水) 06:33:01|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/473-bc52f74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。