ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【食品】昆虫食ブームを先取り!「世界の食用昆虫、人気ベスト8」を紹介 チーズをエサに育ったハエはチーズ味に

1:ニュース二軍+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/16(木) 09:52:26.82 ID:???



国連が昆虫食を推奨、人気の8種とは?



 5月13日、国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食を推奨する報告書を発表した。地球上には食べられる昆虫が

1900種以上存在し、既に数百種がさまざまな国の食卓に上っているという。



http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/67382_0_600x400.jpg


イスラエル、ネゲブ砂漠のクメヒン近郊の市場で売られている、トビバッタの素揚げ(5月5日)。昆虫はさまざまな国で

人気の“スナック”だ。Photograph by Amir Cohen/Reuters



 昆虫を常食としている地域はアフリカ36カ国、南北アメリカ23カ国、アジア29カ国、ヨーロッパ11カ国に広がり、延べ

人口はおよそ20億人に達する。



 身の回りの昆虫は、追い払ったり、たたき殺したり、時には殺虫剤で戦ったりするような不快な存在だ。しかし優れた

栄養食品でもあり、ほかの食材に引けを取らない量のタンパク質、繊維質、良質の脂肪、必須ミネラルを含んでいる。



 さらに飼育の観点からも利点がある。必要な土地は、ウシやブタ、ヒツジなどを育てるよりもはるかに狭くて済むし、

食べたエサを家畜より効率的にタンパク質に変換するので、少ない投資で多くの成果を得ることができる。また、ゲップが

地球温暖化の原因ともなるウシなどとは異なり、排出される温室効果ガスも少ない。



 また昆虫食は、殺虫剤に依存しないで害虫を減らす、安全で健康的な方法だ。さらに、新たな産業が雇用の創出に

つながり、“食用昆虫”がたくさん生息する熱帯の開発途上国では特に好都合である。



 今回は、これから訪れるかもしれない昆虫食ブームを先取りして、「世界の食用昆虫、人気ベスト8」を紹介しよう。



1. 甲虫類



 カミキリムシやコガネムシ、フンコロガシ、カブトムシといった甲虫類は、アマゾン盆地やアフリカの一部など、熱帯や温帯の

深い森林に覆われた地域で食用となっている。樹皮や倒木、森の地面で、さまざまな種を簡単に見つけることができるし、

樹木のセルロース成分を人間が消化可能な脂肪に効率的に変換してくれる。また、含まれるタンパク質の量も昆虫界

ではトップクラスだ。



2. チョウ、ガ



 チョウやガの幼虫、さなぎは、非常に“ジューシー”で、タンパク質や鉄分を多く含む。特にアフリカ諸国で人気があり、

栄養が不足がちな子どもや妊婦にとって、優れた“サプリメント(栄養補助食品)”となっている。中央アメリカや南アメリカ

では、リュウゼツランの葉の間に生息するガの幼虫が人気の食材で、「メスカル」というメキシコ特産の蒸留酒に入れて

飲むことで有名である。



3. ハチ



 ハチミツは世界で愛されているが、ハチも立派な食材だ。アジアやアフリカ、オーストラリア、南アメリカ、メキシコでは、

卵や幼虫、さなぎを巣から取り出して食べる。ハリナシミツバチが断トツの人気で、大型のハチがそれに続くがランキング

では大きく離されている。



4. アリ



 1匹1匹は小さいが、例えばアカアリを100グラム集めると、14グラムのタンパク質が採取できる。鶏卵よりも多い優秀な

食品だ。ほかにも、カルシウムが48グラム含まれ、鉄分なども多い。その一方、熱量は100カロリー未満で、炭水化物も

少ない。



5. バッタ類



 イナゴやコオロギを含むバッタ類は、量的に世界で最も食用にされている昆虫といえる。どこにでも生息し捕獲も簡単だ。

さまざまな種類があり、いずれも優れたタンパク質源となる。無味ではあるが、逆にどのような味付けにも適していると

言えるだろう。大量発生するトビバッタなどは、既に飢饉に陥っている地域で作物を荒らし回るやっかい者で、食用の

習慣が生まれたのは当然かもしれない。



>>2あたりに続く

Jennifer Holland/National Geographic News May 15, 2013

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130515003







2:ニュース二軍+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/16(木) 09:52:40.76 ID:???



6. ハエ、カ



 ほかの種ほど一般的ではないが、ハエやカ、シロアリ、シラミなども食用になる場合がある。チーズをエサに育ったハエは

チーズ味、水場で育った種はカモや魚に似た味になるという。



7. 水生昆虫



 ミズムシやマツモムシなど水生昆虫は世界各地に生息し、飼育も容易だ。水生植物の茎に卵を産み、淡水・海水、

水たまりでも繁殖する。



8.



 悪臭を放つカメムシ類は、ソースに混ぜるとリンゴ味になるという。ヨウ素の貴重な供給源でもあり、麻酔・鎮痛成分が

含まれている昆虫としても知られている。



関連ニュース

【食品】FAO「昆虫を食べよう」

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1368504894/







3:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 09:56:45.59 ID:wu0bHhh/



道の駅でイナゴ食ったが普通に美味かったな







4:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 09:58:46.55 ID:lOBxRO6E



>チーズをエサに育ったハエはチーズ味に





普通にチーズ食えばいいじゃんw








5:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 09:59:21.28 ID:JFXgBpfP



エビや蟹、貝なんかもよく見りゃグロイし

慣れればいけるかもな







9:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:03:24.69 ID:qHfulxvc




ゴリ推しに虫食を薦める意図はなんだろうな、本格的に食糧難の危機がせまってるのか?









12:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:12:49.23 ID:JWq8vB1w




>>9

虫食より虫を撲滅したほうが穀物の収穫も上がっていいと思う










134:名無しのひみつ:2013/05/18(土) 20:06:10.68 ID:/Pd1BETL




動物蛋白を考えるのに

爬虫類は、変温動物であり、エネルギー効率が良くて餌が少なくて済むが



×ワニ・・・廃鶏など肉を食わせて肉を取る、非効率な高級食材(エサの廃鶏を食べれば済む)



植物で育てて肉を取れる爬虫類として (スッポンは肉食、カメは成長が遅い)



○グリーンイグアナ・・・ほぼ植物食で成長早く、食用に養殖する地域あり、石垣島で繁殖中



ただ日本は、動物蛋白源の不足などまず考えられん



◎鶏・・・卵+廃鶏、の最強候補 

「 廃鶏 」なら、仕入れの価格 0円~30円?/kg、と激安で、肉質は硬めだが、加工で工夫可能



食用の鶏肉処理量では、圧倒的にブロイラーばかり、余る廃鶏は重量で1割未満だろう

>>9

日本は、廃鶏が、ワニの餌用などで超激安で手に入るほど余ってる

オキアミすら好みの問題であまり食用に広まらなかったし

廃用の競走馬も、味が人の好みに合わずドッグフード用など加工される、肉余りのゼイタクな状態だよ









10:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:05:10.98 ID:acySAQIL



幼少期から昆虫を食べる文化の中にいないと無理だって……

イナゴ食べたことない人は大人になっても食べようと思わないだろ







17:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:23:42.42 ID:sxKGcYBD




昆虫食がダメな理由って、調理法がお粗末すぎるからだろ。

なんで脚とか殻を残したまま丸ごと使いたがるんだよw

野菜なんか、少しでも口当たりが悪くなりそうならいちいち皮を剥いたり

海老だって脚や殻を外すのに、虫の場合はドヤ顔でそのまんま投入w

幼虫類だって頭ぐらい取れよ。









45:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:27:10.56 ID:v8bc/U1H




>>17

わかるが、でもそれやると可食部ないやん。成虫は特に。










50:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:19:53.67 ID:P7tby8PH




>>17

脚や殻を外すと液状だから









21:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:29:31.52 ID:WY9Oh+9I



人類の歴史上、食虫がメジャーになった地域は狭い

それがなぜなのかをよく考えろ







35:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:48:20.68 ID:ARj+Z2nU




ランキングに蜘蛛が入ってないんだな〜

結構クモ美味しいって聞くじゃん









40:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:56:58.39 ID:21Aj3d8E




>>35

蜘蛛食べるくらいなら、餓死する









36:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:49:30.49 ID:ARj+Z2nU



あ、蜘蛛は昆虫じゃないか







47:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:36:07.45 ID:21Aj3d8E



今こそ料理の鉄人の出番だ!!







52:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:36:48.56 ID:ipZZZu01



テレビでやってたアボリジニが美味そうに食っている木に巣食う

カミキリムシの巨大幼虫は食ってみたいと思った。

日本の奴でも相当に美味いよ。

俺はさすがに生では無理で空炒りやバターで炒めるけど、いよいよ

食う物が無くなったら生でも平気だと思う。



フカフカの倒木があったら掘ってみろ。

カミキリムシやカブトムシなどその他甲虫の幼虫が結構出てくる。



美味いぞ。



初心者はバターと醤油で炒めたら違和感なく食えると思う。



口に入れるまでの恐怖や気持ち悪さは克服するしかない。



牛を食うのと変わんないよ。







54:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:54:29.98 ID:vDym+/na



粉末にしてそれを食品加工すれば食べられる。







58:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 14:28:26.11 ID:pecPc+jg



昆虫食が流行らなかったのは、食材としてあんま美味しくなかったのとカロリー低いからかね?



米や麦は酒にする用途で栽培されたらしいし







63:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 18:38:52.47 ID:WCoiCKEt




カイコスナックは美味い方ではあるがそれほど美味いわけではない

イナゴの佃煮は不味くはないけどそれほど美味いわけではない









67:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:09:19.42 ID:cAhi14f8




>>63

イナゴをから炒りして塩を振ったのは小海老にそっくりで美味いぞ。









94:名無しのひみつ:2013/05/16(木) 22:19:36.90 ID:CQu3InOL



蜂の子を醤油で炒めたヤツはマジで美味い。

クロスズメバチのやつだけど。







113:名無しのひみつ:2013/05/17(金) 11:03:06.94 ID:j7GxYLLG




虫を育てるのには植物が必要だから植物食えばよくね?大豆とかタンパク質も豊富だし









115:名無しのひみつ:2013/05/17(金) 11:45:21.47 ID:saE22UIT




>>113

人間が消化できないセルロースを、食べられる形に換える方法の一つだから。

植物のタンパク質なんてほんの僅かで、多くはセルロースになる。

大豆だって茎やら鞘は食わないだろ?

よくあるのは、牛とかに食わせて、人間はその肉を食うって形だけど。

それが昆虫なら、もっと効率よく出来るって事。







スポンサーサイト
  1. 2013/05/21(火) 05:40:00|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/486-f57b74e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。