ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【人】俳優 大滝秀治さんが最後に手にした本は故赤塚不二夫さんのエッセー「これでいいのだ」、旅立ちもまさに”これでいいのだ”と笑顔

1:ベガスρ ★:2012/10/06(土) 08:37:02.95 ID:???



”「できるなら、もう一度ご一緒したい」高倉健に最後の手紙”



劇団民芸代表で映画、ドラマの名脇役として活躍した俳優、大滝秀治(おおたき・ひでじ)さんが

2日午後3時17分、肺扁平上皮がんのため東京都内の自宅で死去した。87歳。

数々の名作に欠かせないバイプレーヤーで、まさに最後まで役者道一筋。俳優、高倉健(81)と共演した



8月公開の映画「あなたへ」が遺作になった。亡くなる前日も家族と酒を酌み交わしたが、

眠るように亡くなったという。(サンケイスポーツ)



名優逝く-。独特の存在感で数え切れないほどの作品に出演、ものまねの対象になるほど

お茶の間に愛された希代の名脇役が亡くなった。



4月に「体調不良」を理由に6月の主演舞台降板を発表していたが、実は肺がんだった。

遺族などによると、2月に肺がんが見つかり入院。7月に間質性肺炎を併発したこともあったが、

その後は病状が安定したため退院、自宅療養していた。



今月1日夜も妻の純子さん(82)ら家族と食卓を囲み、「お酒も飲んでいた」(遺族)。しかし2日午後に容体が急変。

純子さんや長女の菜穂さん(52)、次女の久美さんら家族が見守る中で、「眠るように安らかに」息を引き取った。



療養中の8カ月間はさまざまな本を読みあさっていたが、最後に手にしたのは漫画家、故赤塚不二夫さんの

自伝的エッセー「これでいいのだ」。遺族は「まさに『これでいいのだ』と笑顔で穏やかに旅立ちました」と文書でコメントした。



亡くなる直前の9月末まで、ひんぱんに手紙のやり取りをしていた人物がいた。「無宿(やどなし)」(74年)、

「八甲田山」(77年)、「駅 STATION」(81年)、「あ・うん」(89年)など数々の映画で共演してきた

日本を代表する俳優、高倉健だ。



遺作となった8月25日公開の映画「あなたへ」でも共演。昨年11月10~13日に長崎・平戸市で撮影に臨んだ。

亡き妻の骨を海にまこうとする主人公(高倉)の依頼を受けて船を出す漁師役で、2人は実際に船に乗って

海に出て撮影。関係者によると、大滝さんの芝居の見事さに感銘を受けた高倉が、

現場で思わず涙を見せる一幕もあった。



高倉は文書でコメントを発表し、大滝さんの入院中に手紙のやり取りをしたと明かして、

「大滝さんの最後のお仕事の相手を務めさせていただき、感謝しております。今までにご一緒させて頂いた

いろいろな場面が思い浮かびます。本当に素晴らしい先輩でした」とたたえ、「静かなお別れができました」。

遺族によると、大滝さんも「できるなら、もう一度ご一緒したい」と高倉への手紙に記していた。



療養中も仕事のオファーは多く、年末から来年1月に撮影予定のテレビドラマの予定もあった。

「医師には無理と言われていたが、自らを奮い立たせていた」(遺族)。

亡くなる直前の言葉も「今日は舞台げいこだ」「初日だ」。最後まで、芝居一筋の人生だった。



★22日お別れの会



通夜、葬儀・告別式は近親者のみで行った。「お別れの会」を22日午後2時から、

青山葬儀所で開く。喪主は妻、純子(じゅんこ)さん。



大滝 秀治(おおたき・ひでじ)1925年6月6日、新潟・柏崎市生まれで東京・文京区育ち。

旧制駒込中卒。48年に劇団民芸の前身劇団の養成所に入り、50年の民芸創立に奈良岡朋子らと参加。

「かもめ」で初舞台を踏む。舞台は民芸公演を中心に、70年の「審判」で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

映画「黒部の太陽」「影武者」「お葬式」、ドラマ「特捜最前線」「北の国から」など多数の作品に出演した。

88年に紫綬褒章、95年に勲四等旭日小綬章を受章。2011年度文化功労者。血液型O。



画像

独特の個性で数々の作品を支えた大滝秀治さん。遺族も「仕事の鬼」と認める芝居一筋の人だった=1988年10月


http://sankei.jp.msn.com/images/news/121006/ent12100608100003-p1.jpg



産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121006/ent12100608100003-n1.htm







4:やまとななしこ:2012/10/06(土) 08:55:49.51 ID:+XJg0ktR



おしい







6:やまとななしこ:2012/10/06(土) 09:11:39.56 ID:RWdu1t+d



全てが絵になる人でした







11:やまとななしこ:2012/10/06(土) 09:36:27.36 ID:H8yT60S8



いい本読んで逝ったなじじい。



( -人-) 謹んで冥福を。魂よ安らかなれ。







12:やまとななしこ:2012/10/06(土) 09:39:01.40 ID:ZOTHO11n



87か

特捜最前線に出てる頃にもうおじいちゃんって感じだったけど

思ったより若かったんだね







14:やまとななしこ:2012/10/06(土) 09:43:34.02 ID:5TDVpR+M



なんかこの人って、一言一言に説得力がある話し方なんだよな







19:やまとななしこ:2012/10/06(土) 11:02:14.52 ID:tmaSJARh



昨日仕事から帰りニュースで知った

驚いた・・・



先日、高倉健さんのドキュメント

映画での1シーンにて出ていたんだが



目頭に来る演技だった・・・合掌。







21:やまとななしこ:2012/10/06(土) 11:10:40.03 ID:ANqbBUB1



カッコ良いなあ

俺は無理だなきっと







22:やまとななしこ:2012/10/06(土) 11:15:20.82 ID:cFF1SQM6



また特捜のメンバーがなくなった。。

二谷英明、夏夕介、荒木しげる、大滝秀治。

もうすぐリメイク版が放映されるけど、オリジナルの良さを

引き継ぐことができるかな








31:やまとななしこ:2012/10/06(土) 13:59:24.15 ID:AlfJ6RCs



高倉健に「勉強になった」と言わせちゃうんだからな。すごい人だ。







34:やまとななしこ:2012/10/06(土) 14:18:34.07 ID:okEruN6L



小学生のころ特捜最前線めちゃくちゃ好きだった

大滝さんの懐深い演技に何度泣かされたことか・・・



素晴らしい名優のご冥福をお祈りいたします







35:やまとななしこ:2012/10/06(土) 14:52:25.11 ID:CFipm/03



ひでじー

昭和の灯りがまた一つ消えた





スポンサーサイト
  1. 2012/10/19(金) 10:58:49|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/50-c1cd6cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。