ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【地球科学】20億年後「地球を継ぐ」のは微生物

1:白夜φ ★:2013/07/06(土) 01:58:26.64 ID:???



20億年後「地球を継ぐ」のは微生物

2013年07月02日 14:10 発信地:パリ/フランス



【7月2日 AFP】今から20億年後の地球は、ますます燃え盛る太陽に焼かれ、山や洞窟の中に点々と残った水たまりに閉じ込められた微生物だけが最後に生き残る

──天文学者らの国際会議で1日に発表された未来の地球の暗いシナリオだ。



発表は、英セント・アンドリューズ大学(University of St Andrews)で開かれている英王立天文学会(Royal Astronomical Society、RAS)主催の天文学会議で、

同大の宇宙生物学者ジャック・オマリージェームス(Jack O'Malley-James)氏が行った。

次の10億年の間に太陽が年を取って今よりも明るくなり、地球の温度調整システムが崩壊に至る可能性をコンピューターモデルによって示した。



水分の蒸発速度の上昇と、雨水との化学反応によって、植物が光合成の際に必要とする大気中の二酸化炭素(CO2)量が激減し、植物に依存している動物もまた打撃を受ける。

そして20億年のうちには海が完全に干上がり、最後に残って地球を「引き継ぐ」のは、太陽からの強力な紫外線放射と灼熱に耐えることができる極限環境生物(極限条件下で存在する微生物)だという。



RASの報道資料の中で同氏は「遠い未来の地球は、この時点までに生命にまったく適さない環境となっているだろう。

全ての生物には液体水が必要で、従って生き残った生物(の生息場所)は、おそらくより温度の低い高地や洞窟、地下などに残る水たまりに限られる」と述べている。

しかし同氏のモデルによると、28億年後にはそうした「最後の砦」も消滅する運命にある。(c)AFP

_____________



▽記事引用元 AFPBBNews 2013年07月02日 14:10配信記事

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2953917/10994909



▽関連

Royal Astronomical Society

The last survivors of the end of the world

Last Updated on Wednesday, 03 July 2013 14:36

http://www.ras.org.uk/news-and-press/224-news-2013/2299-the-last-survivors-of-the-end-of-the-world







2:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:01:57.35 ID:cdXsvFk9



滅ぶ為に今を生きている







3:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:02:42.57 ID:up1l+yDG



定かでもない取り越し苦労研究乙







4:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:07:50.17 ID:IjEf4QS4



自分が死んだ後も世界が存在すると思うお人よし







5:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:08:06.35 ID:l/Isv8WY



俺が微生物に進化?







8:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:19:33.38 ID:jB6+2eMF



わざわざはっぴょうするようなことかよw

バクテリアがいちばんあくかんきょうでもいきのこるかのうせいあるなんて

アホでもわかるわw







9:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:32:42.38 ID:EPpYLJnt



この調子でいくと、

人類が絶頂期を迎えるまでに千年もあれば十分な気がする。

その時に人類が亜宇宙まで広がってれば大満足だ。







10:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 02:38:43.00 ID:WtmzwbI+



その頃人類の子孫はエネルギー生命体になっている。







14:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 03:03:33.84 ID:X7fgpK/u



あと10億年ほどで地球上の生命は終焉を迎えるだろうというのは

結構前から言われてたけどね。太陽の寿命は永遠ではない







21:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 06:12:38.41 ID:6PaweY2K



こういうこと言い出したら、地球はずっと微生物のモンじゃないの?







23:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 06:40:02.93 ID:J239Q2pL



いまでも自分の細胞の数より、自分に寄生している微生物の数のほうが

多いんじゃないの。







25:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 07:05:36.81 ID:Fb+yCvEI




それくらい素人でも想像がつくからそれよりも

人類が生活できる環境は何年後までなのか教えてくれ









36:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 09:40:14.78 ID:7KtCjRys




>>25

10億年後くらいまで

まあ科学技術が発達してたら

その時地球を宇宙コロニー化出来るだろうけど









26:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 07:14:25.55 ID:/agYCQci



逆に言えば。



灼熱の惑星である金星などでも、地下や洞窟を探せば生命が見つかる可能性があるってこと?







29:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/07/06(土) 07:29:39.22 ID:Nc9eByy7



その時は火星に引っ越せばいい。ちょうどいい温度になっとるだろ







30:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 07:40:01.22 ID:i24ysw1e



まぢかてΣ( ̄□ ̄;)

そりゃ大変だ

俺達は 何をすればいい?







31:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 08:12:01.82 ID:9cgHieWH



そもそも太陽の寿命は50億年だろ?

20億年経過したら徐々に巨星化が進んでるよね







34:名無しのひみつ:2013/07/06(土) 08:48:22.04 ID:63/roRhD



宇宙では時間や空間が歪んでるって言ってるんだから



地球上での三次元的発想だけにこだわるだけじゃ



たんなる感想だ。







88:名無しのひみつ:2013/07/08(月) 11:40:04.54 ID:iYy+9kcB



そんな先のことはどうでもいいから、とりあえず今年とか来年の夏の心配しようぜ。






スポンサーサイト
  1. 2013/07/17(水) 05:38:47|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/543-20952b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。