ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【性科学】「大切なことなんです!」野生イルカの“夢精”を撮影 京大野生動物研究センター(画像あり)

1:チリ人φ ★:2013/09/03(火) 21:28:08.74 ID:???



京都大野生動物研究センターの森阪匡通(ただみち)特定助教らのグループは3日、野生のイルカが

性的な活動とは無関係に射精する様子の撮影に、世界で初めて成功したと発表した。動物の射精の

仕組みなど生殖メカニズムの解明につながる可能性がある。米科学誌プロスワンのオンライン版に掲載された。



森阪特定助教らは、伊豆諸島周辺の海域でイルカの社会や音声などを研究。水中ビデオカメラを使って

約40頭のミナミハンドウイルカの群れを観察し、16歳の雄が性的な活動をしていないのに射精する様子の

撮影に成功した。



この雄は直前まで眠っており、人間の「夢精」にあたるとみられるという。周囲のイルカも性的な活動は

していなかった。



こうした突発的な射精はチンパンジーやウマ、ネコなどで確認されているが、イルカやクジラ、アシカなどの

水生哺乳類で観察したのは初めてという。



森阪特定助教は「突発的な射精は観察が難しいが、多くの動物で起こっている可能性があり、人間の夢精の

仕組みにも関係すると考えられる」と指摘。水族館などと協力し、イルカの夢精について詳しく明らかにしたい

という。



http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130903/wlf13090319440017-n1.htm



http://sankei.jp.msn.com/images/news/130903/wlf13090319440017-p1.jpg



PLOS ONE: Spontaneous Ejaculation in a Wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphin (Tursiops aduncus)

http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0072879



京都大学野生動物研究センター

http://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/index.html



【生物】マスターべーションするイルカ…精子採取のため人間の手で刺激するだけで射精する体質に 希少動物の人工繁殖最前線

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1328954401/







4:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 21:43:21.04 ID:wd1oQ657



やっぱり、そういうたぐいの夢を見ていたのかな。







8:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 21:52:47.40 ID:a0sl+dwx



イルカって集団強姦するって本で書いてたけど

性に関しては人間と同じなのかな?







9:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 21:55:07.22 ID:uj7XMCLy



みんな同じ生きているからー

イルカは男だったのか いずれにせよ恥ずかしい 勘弁しといてやれよ







10:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 21:56:46.25 ID:MGQfg4NZ



しかし飼ってるのでなく野生とは







16:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 22:24:25.32 ID:Ua4jF0/N



何が大切な事なのかまったく書かれてないし、どこが大切なのか分からんわけだが







18:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 22:34:41.76 ID:Xq3vxaUh



それはたしかに

女でも想像つくだろうが、

想像だけで性的機能の暴発に達しうるという事実は

きわめて興味深い。







20:名無しのひみつ:2013/09/03(火) 22:38:41.88 ID:gB4oUf/Y



イルカは脳みそ半分ずつ休ませてるから眠らないと聞いたことがあるような





スポンサーサイト
  1. 2013/09/10(火) 12:21:45|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/598-1793cfba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。