ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【脳神経】バレリーナの脳の構造は長年訓練を積むうちに、体のバランスを崩さずに回転できるよう変化/英ロンドン大インペリアルカレッジ

1:白夜φ ★:2013/09/30(月) 23:47:29.80 ID:???



バレリーナの回転、バランスの秘密は脳の変化

2013年09月28日 13:53 発信地:パリ/フランス



【9月28日 AFP】バレリーナの脳の構造は長年訓練を積むうちに、体のバランスを崩さずに回転できるよう変化することを

突き止めた研究論文が27日、英医学誌「Cerebral Cortex(大脳皮質)」最新号で発表された。

研究結果は、慢性的な目まいの治療への応用が期待される。



英ロンドン大インペリアルカレッジ(Imperial College London)の論文によると、プロのバレリーナたちの脳スキャンを行ったところ、

内耳にある平衡器官からの信号を処理する部位と、目まいを認識する部位の2か所で、一般の人々と違いがみられた。



多くの人は素早く回転すると、その後しばらくふらつきを感じる。

これは頭の回転を感知する平衡器官の中に入っている液体が、回転を止めた後もしばらく揺れ続け、この揺れが有毛細胞を通じてまだ回転していると認識されるためだ。



これに対しバレーダンサーは、つま先で片足立ちし素早く体を旋回させる「ピルエット」をふらつくことなく続けることができる。

科学者たちは長らくこの謎の解明に挑んできた。



インペリアルカレッジの研究チームは、バレリーナ29人と、年齢や運動能力が同程度の女性ボート選手20人を

暗い部屋で回転椅子に座らせ、その椅子を回転させる実験を行った。

被験者には回転が止まった後、感じている回転リズムで椅子に取り付けられた小型ハンドルを回してもらった。

その結果、椅子を止めた後もバレリーナたちが回転を感じていた時間は驚くほど短かった。



合わせてチームは、MRI(磁気共鳴画像装置)を使ってバレリーナたちの脳も調べた。

すると運動機能をつかさどっている小脳の中で、平衡器官からの信号を処理する部位が、バレリーナの脳では通常よりも小さかったという。



研究を主導したバリー・シームンガル(Barry Seemungal)氏は、バレーダンサーは何年もの訓練を経て(回転に関する感覚の)受容が

抑制されるよう脳が適応し、このためピルエットで回転してもバランスを崩さずに踊り続けることができると説明している。



また同氏は、慢性的なめまいに苦しむ患者の脳の同じ部分を調べれば、より良い治療法への道が開ける可能性があると話した。(c)AFP

___________



▽記事引用元 AFPBBNews 2013年09月28日 13:53

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2970720/11417324



▽関連リンク

Imperial College London

Ballet dancers' brains adapt to stop them feeling dizzy

by Sam Wong 27 September 2013

http://www3.imperial.ac.uk/newsandeventspggrp/imperialcollege/newssummary/news_26-9-2013-17-43-4#fni-5







3:名無しのひみつ:2013/09/30(月) 23:59:07.83 ID:QjS3DePg



こっちのほうがアタマどーなってンだろってもの凄いよ
















6:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 00:06:52.15 ID:DsIWnzmV



フィギュアスケーターの回転に対する強さってのもそうなんだろうなぁ。



昔テレビの企画で、安藤さんが機械で凄まじい回転食らったあと

普通にまっすぐ歩いたの見た。「? これがなにか?」って感じで何事もなく。



同じことされた芸能人は歩く事さえできずにあっちこっちにぶっ倒れまくってた。








10: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/01(火) 00:15:45.75 ID:CocmUDCO



.

 それより、鳥があの小さな頭で、1回も失速せずに飛行制御していると思うと、

 すごいと思う。







15:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 00:30:33.31 ID:dRafzyed



眩暈で苦しんでる奴らは、まさかのバレリーナ治療で直るって事が

見つかったんだから大発見じゃね?







17:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 00:32:12.48 ID:+5cXTwhj



脳は思ったより可塑性をもっているんだな。







18:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 00:34:26.45 ID:M1LTN5oU



船酔い耐性とか3D酔いの個人差もこういう差なのだろうかね







20:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 00:40:16.16 ID:sELWWY/Y



ヒントは子供の頃グルングルン運動だな。それが乗り物酔い耐性を分けると

思う。子供の頃各種の運動をやってみると、「自分の体の位置や姿勢」が

「あきらかに自分で解かってるヤツ」と「そうでないヤツ」は結構一目瞭然

だった。そして多くのスポーツで後者な奴ほど、可哀想に音痴称号を。。







33:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 06:24:40.76 ID:cPtHruEL



脳って訓練次第で変化するんだなw







47:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 10:40:09.16 ID:RWO1Mk4j



回転ならバレリーナよりフィギュアスケーターだろうと。







49:名無しのひみつ:2013/10/01(火) 10:57:20.30 ID:xMGPYXxJ



いやブレイクダンサーだろ(有意義な意見)





スポンサーサイト
  1. 2013/10/07(月) 12:00:16|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/621-af09ea3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。