ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【生物】世界最大級の淡水魚ピラルク ピラニアから身を守るために優れた多層構造を持つ「よろい」を進化/米カリフォルニア大

1:白夜φ ★:2013/10/20(日) 09:50:02.48 ID:???



ピラニアから身を守るピラルクの「よろい」

2013年10月16日 10:34 発信地:パリ/フランス



【10月16日 AFP】南米のアマゾン(Amazon)川に生息する世界最大級の淡水魚ピラルク(学名:Arapaima gigas)は、

食欲旺盛なピラニアから身を守るために優れた多層構造を持つ「よろい」を進化させてきたとの研究論文が15日、

英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。



米カリフォルニア大学バークレー校(University of California at Berkeley)のロバート・リッチー(Robert Ritchie)氏率いる研究チームは、

顕微鏡調査と機械的検査によって、ピラルクのうろこが極めて頑丈な外殻を持っており、突き刺さった歯が折れるような仕組みになっていることを発見した。



うろこは波の形状をしており、下にある厚くて弾力性の高いコラーゲン層に圧力をそらすようになっている。

このコラーゲン自体も、ねじれて重なり合った「ラメラ」と呼ばれる多層構造になっており、約50ナノメートル(1ナノメートル=10億分の1メートル)の厚みがある。

ラメラ構造は「かみつき」に反応して少し横滑りすることで、その圧力を広い範囲に分散させることができる。



ピラルクのうろこは「特定の機能を実現するために生物由来物質が果たした進化の顕著な一例」だと論文は指摘。

「特にピラニアのかみつきに対して、多重レベルの防御で対抗するためにある」という。



ピラルクは巨大な肉食魚で、体長が最大4メートル、体重が200キロ以上にまで成長する。

ピラルクにとっての最大の脅威は人間で、19世紀に食用のための乱獲が始まり、現在は絶滅が危惧されている。(c)AFP

_____________



▽記事引用元 AFPBBNews 2013年10月16日10:34配信記事

http://www.afpbb.com/articles/-/3001501



▽関連サイト 

Nature Communications

Volume: 4, Article number: 2634 DOI: doi:10.1038/ncomms3634

Received 05 May 2013 Accepted 18 September 2013 Published 15 October 2013

http://www.nature.com/ncomms/2013/131015/ncomms3634/abs/ncomms3634.html







2:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 09:55:36.13 ID:hNqGcBMh



あれっ?



ピラルクてピラニアが出現する遥か昔から同じ姿じゃなかったのw







3:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 09:57:50.37 ID:5wh49Guz



おいしいんだね

養殖しましょ







4:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 09:59:13.64 ID:xCe6lHFe




回転寿司で食った事あるよ

なんちゃって「鯛」w









35:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 15:06:28.07 ID:Jt3SVVlB




>>4

節子、それピラルクやない

ティラピアや









5:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 10:05:24.06 ID:5wh49Guz



200キロの鯛か、いいわ







9:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 10:28:48.96 ID:pmCte3lI




ピラルクなんておっとりした魚だからなあ

体の一部から出血した状態でピラニアの群れに囲まれたら

本来はあっという間に骨だけにされかねないわけで



しかし頑丈な鱗のお陰でピラニアの噛み付きに耐えると



ピラルクは逆にピラニアを食べる事もあるんだとさw



ピラルクは空気を直接飲み込んで呼吸する事も可能なので

水がムチャクチャに汚くても死なない

水のアンモニア濃度が、普通の魚ならとっくに死ぬような濃度になってもびくともしない

それで養殖に適する



アマゾンではピラルクーを養殖し、食用に販売するようになったとの事

野生個体はどんどん減少しているが、丈夫で汚水にも強く成長も早い

(2年で50kgに太る)などの性質により次世代の産業として期待されている



飼育で水が汚れ過ぎたらもちろん取り替えるが、

その場合水を畠に直接撒くとそのまま肥料として効力を発揮するほど汚れるまで

平気だったとの事で、同時に畑作も行えるのだ









14:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 11:17:31.91 ID:PGGrwZVm




>>9

ほうほう、興味深い話をありがとう。










53:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 19:58:36.74 ID:pmCte3lI




>>50ピラルクーは基本的には動物質の餌しか食べないと言われている

これを何とか慣らして、大豆など植物性タンパク質を多くした餌を食べさせてコストダウンに努めているとの事









10:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 10:31:00.76 ID:kRyU5sxw



そのうち天敵の人間用に進化するんだろうか…?







12:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 10:51:21.07 ID:ur4P7H4B



戦車の装甲の原点か







13:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 11:05:06.56 ID:jY6hXt5U




>>「特にピラニアのかみつきに対して、多重レベルの防御で対抗するためにある」という。

生物の特徴を説明する時にこういう目的論による説明をよく見るけど、

それじゃ進化にピラルクの意志が関わってるみたいで変



「特にピラニアのかみつきに対して、多重レベルの防御をもった個体のほうが生存に有利だったため、

突然変異によってたまたまそういう特徴を持った個体が生き残るようになり、そうでない個体は絶滅した」



ってことでしょ、ここは細かいけど重要だと思う









17:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 11:49:24.44 ID:IACgFVgx




>>13

まあ、重要なのは分かるけど長々と一々書くより

「~のため」の一言で便宜的に済ましたいのも分かるw










22:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:19:32.80 ID:xXh1Y24Z




>>13



偶然で進化するというのもおかしな話なんだよな。

個体に意志があってその意志で進化するなんて事はないだろうけど

もっと生命の全体性による相互作用を考えるべきなんだな。










30:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:52:13.34 ID:jY6hXt5U




>>22



その偶然ってのは意志が存在してないって意味のつもり



生命の全体性による相互作用ってのが何を指してるのか分らないが

エピジェネティクス進化論なんかがそれに該当するのかな?獲得形質は遺伝するってやつ

http://www.epigene.biz/index.php

けっこう面白い理論だなとは思ってる










75:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 20:38:27.24 ID:Tvrc6lMJ




>>30

遅レスだが



>その偶然ってのは意志が存在してないって意味のつもり

それもどうだろう?

遺伝子を情報デバイスと捉えた場合、再生のみで書き込みできないってのは違和感がある。

まだ発見されていない何らかの書き込み機構はあってもおかしくはない。

催眠により内出血くらいは起こせるんだ、遺伝情報の操作も不可能とは考えにくいね。





無論前提に無理があるのは承知だが、考え方としてはこういう考えもあるって事で。









16:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 11:48:04.62 ID:jkD0UmbX



人への防弾技術に転用ですね

わかりました!







18:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 11:58:25.54 ID:VuDmRcHm



身近なモノで説明すると、

トランプの束を横にねじった状態。







19:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 11:59:13.44 ID:B/PGsjTM



これぞインテリジェントデザイン







20:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:03:03.56 ID:YJgVr2dK



甲冑魚はやはりカッコイイ







21:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:04:06.37 ID:5ba4BSF+




人間に食べられへんようにするには身に毒を持つのが手っ取り早いで









24:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:28:17.44 ID:JiXollQ8




>>21

人はふぐの卵巣すら毒抜きして食べるというのに









25:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:30:37.07 ID:uYjhPSjp




最大級という言葉で逃げてるがピラルクで実際捕獲したものは2m台









47:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 18:19:37.63 ID:4NEA4eAL




>>25

ピラルクより、でかい淡水魚って結構いるよな

本当の世界最大の淡水魚はヒマンチュラ・チャオプラヤだろう










52:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 19:56:44.35 ID:pmCte3lI




>>47何を持って淡水魚とするかは定義が難しいものがある

シロチョウザメは6mなどになるが大きくなるのは海に降りるものであり

陸で湖のみに留まるものは半分以下などという



ヨーロッパオオナマズは巨大で2m後半以上になる

かつては5m?がいたというが、1950年代以降の世界的な化学工業の広がりにより

汚染で激減したが、その後排水内の物質が規制されたため再び巨大なものが見られるようになり、

有害化学物質は無いがBODは大きい、というタイプの汚れた水を好むため、物凄い勢いで大きくなっている

1980年ごろは1.8m以上には育たないと言われたのが2000年には2m個体が復活し、最近では2.6m以上のものも見つかっている

ただし、大きくなっても200kgはなかなか超えないのだ



メコン川のメコンオオナマズも巨大で、3m前後、300kgになる。

これはヨーロッパオオナマズよりがっしりした体格だ

ヨーロッパオオナマズはオタマジャクシのように腹だけ丸くて尾が細く、メコンオオナマズは尾近くまでがっしり太い

熱帯の赤土混じりのメコン川は中国の排出化学物質を必死で吸着して耐えているが、ここでもメコンオオナマズには

徐々に暮らしにくい水質になりつつある

身は油っぽくて旨くないという人が多いが、トムヤムプラーブックにすると美味しいというw

プラーブック(パーブック)とはタイ語(ラオ語)での名称



アマゾンにはピラルクー以外にピライーバというナマズもいてこれは某書で5mと書かれたが、2m以上にはならない模様

サメのようなスタイルで泳ぎの速いナマズ



ナイル川のナイルパーチも2mを軽く越える。ハタ・クエ・ブラックバス体型の魚だから体重が重く

3m個体なら間違いなく300kgになるというし、エジプトでミイラとして保存された巨大なナイルパーチは2.8m280kgというw

美味なのでビクトリア湖では移入され養殖され輸出され重要な産業になっているが多くの在来魚を絶滅させてしまった



アメリカ南部にいるアリゲーターガーも3m前後になるが体重は200kg程度。しかし歯だけは凄いぞw



軟骨魚は体液に尿素を含み浸透圧調整をするが、尿素は分子が半端に大きく細胞膜の透過に時間が掛かるが抜ける事もできるから

そのタイムラグを生かした淡水⇔海水移動能力にも優れる

そのため、幅4m400kgオーバーのヒマンチュラ・チャオプラヤのように、大河川の下流域でしばしば塩分濃度が上がるような所は

巨大な軟骨魚類が居着いてしまう。

全長5mオーバーのノコギリエイが川をずっと遡る事も多い

更に、7.4mのジンベイザメがマレーシアで川を遡上し始め、30kmほどで息絶えた事もあったというw

ヒマンチュラやアハイアグランティ(アマゾン産)などは生涯河川域で繁殖できる巨大淡水魚だ



チョウザメ類も3mはおろか4m以上ですら川で幾らでも発見されている

世界の巨大淡水魚をカウントし始めると上位5種が全てチョウザメになっちゃうでしょ?と言われた事すらある

確かに川で繁殖するし、陸封型でも3m以上の記録も多いし、インチキかもしれんが塩水湖のカスピ海に下ってから

再遡上した5mオーバーのもの、なども知られている



だが淡水魚マニアは、軟骨魚とチョウザメは興醒めといいやがったwwwwww









28:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:37:44.38 ID:wXHII4dC



人間に食べられないようにするには、不味くなれば良い







33:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 14:31:08.51 ID:Eu/2eDQv



身を守れたから生き残ってんだろ マジで進化なんてするん?







34:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 14:44:39.86 ID:kp27xSVj



人間はズル賢い奴が生き残る







36:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 15:08:58.95 ID:ZtQWZIIb




川魚は臭くて食えない









37:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 15:18:17.81 ID:pmCte3lI




>>36クミン、ナツメグ、ローリエ、セージで臭いを消せ










39:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 15:26:40.57 ID:Ii4LVAJM




>>36

一週間泥吐かせりゃ下手な海の魚より美味いのも多いよ



っていうか住んでる場所のせい










40:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 16:01:37.01 ID:pmCte3lI




>>39ブラックバスなんかは泥吐かせるためのしばしの飼育も

外来生物種規制法のため色々許可取った後でないと認められないんだよな










41:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 16:40:48.12 ID:yTxFMyRo




>>36

天然モノのワカサギ、鮎、アマゴ、ヤマメ、イワナ、鱒、鰻、鯰、川鯉、モロコ

など普通に美味い。



琵琶湖で売ってる淡水魚には君が知らないであろう魚種でも美味しいのが沢山あるぞ。










42:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 16:42:29.39 ID:Ii4LVAJM




>>41

モロコだけは微妙な気がする、というか元の味が残ってるモロコの料理を見たことがないのだが、

てんぷらとかにしたらどうなんだろうあれ?










43:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 16:50:47.80 ID:yTxFMyRo




>>42

ホンモロコは塩焼きが一番うまいが非常に高価なので京都大阪の高級和食店

にしか出回らない。琵琶湖の湖魚専門の魚屋で買える場合もある。



骨が硬いのでてんぷらは無理だろ。

佃煮はタモロコ、地モロコが多いと思う。ホンモロコ使ってるところも少ないがあるにはある。










44:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 16:53:25.10 ID:Ii4LVAJM




>>43

なるほどなあ、佃煮とか干してダシとか粕漬けとかそんなんばっか食ってたから素の味をしらんのだ

ちょっと今度自分で釣って捌いてみるかな









38:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 15:25:15.63 ID:XJMmbI5L



古代魚ってもとから鱗が固いだろ。







48:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 18:27:04.10 ID:QsHotHlP



ピラルクて昔は沢山いたんかね?

数が沢山いるか美味しいか取りやすいかがないと人間に目をつけて取られないと思うし







49:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 18:33:08.84 ID:NfMYeH6w



4メートルってのはガセだろな

実際は2・5メートルくらいだろ







54:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 20:00:28.01 ID:Ii4LVAJM



> 軟骨魚とチョウザメは興醒めといいやがったwwwwww



気持ちは分かるw







55:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 20:02:37.70 ID:XRWA6wCa




ピラルク4m説www懐かしすぎる昭和の俗説。

ピラルクはせいぜい2.7mとかが限界。2.5mを超えると相当の巨大個体。

昔の図鑑は、ピラルクに限らず魚類に限らず、体長がやたら誇張されてる傾向。









56:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 20:05:43.68 ID:Ii4LVAJM




>>55

現地の伝承や言い伝えを割と真に受けてたのかも?

イワナやイトウも笑っちゃうような伝説あるし



ただ、多くの魚種で、図鑑に記載されてる全長から遥かに外れたサイズの記録が取られることもあるし、

まったくないとも言い切れないのよな……まあ、浪漫だ










58:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 20:12:16.01 ID:pmCte3lI




>>55

サメなんて実物の1.7倍くらいの数値が平気で並んでた

ヨシキリザメ6m

アオザメ7m

この辺は全部大げさ過ぎw



アオザメ7mってホオジロザメの確実な最大記録より大きいかも知れんなw

ホオジロザメに至っては12mと書かれていた



一方クジラの方は以前より最大個体の数値が大きくなった種類もある

マッコウクジラは昔は18mと言われたが今では20mオーバーとされている



クロマグロはかつては3mと言われたが、タイセイヨウクロマグロでは4.5mの個体がいることが分かった

要するに、まともに漁獲されてデータがあるものは、近年ほど大きな新規録が出ている、という所かな



サメはまともに漁獲されないから昔は目分量や海の男の酒の席の大法螺でも記載してたってところかw

でも漁師に海の上でインタビューしててサメ8mとか言う奴に「それホラでしょー?」とか言ってたら

間違いなく海に突き落とされるからなあwww










64:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 00:55:14.48 ID:qPKv3Acf




>>55

餌とその質や水質も寿命や成長に影響するから、今の最大が過去の最大とも言い切れないし。










65:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 07:40:01.33 ID:rF1w+sYr




>>64

で、4mのピラルクがいつ確認できたんだね?餌とその質や水質でピラルクのサイズの何が変わったの?

20世紀の図鑑には、「漁師からの聞き取り」のようなあやふやな話を根拠として、

その後の他人のレスにあるような話は常識レベルで知ってるし否定してないが、

にしても、随分とでかいサイズが書かれている場合がよくあったという思い出話をしてるだけなのくらい読み取ってくれ。









57:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 20:05:55.82 ID:K7r7YLT3



たしかにチョウザメが淡水魚で一番デカいと言われると違和感







59:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 20:15:11.08 ID:pmCte3lI



ピラルクーの鱗は靴べらに使うのに丁度良い形である



そう言えばガーなどのガノイン鱗も構造が独特だったな







60:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 21:42:33.50 ID:Ii4LVAJM



> タイセイヨウクロマグロでは4.5mの個体



人が食われても普通に飲まれるサイズか……







61:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 22:31:33.02 ID:WNu0eUJZ



ピラルクーは1億年前から同じだった

ピラニアの祖先は1000万年前に出現したことが確認された



ピラニアたん凄いです

タイムトラベルできたんですね^^







62:名無しのひみつ:2013/10/20(日) 23:01:06.31 ID:pmCte3lI



この場合、同じ、というのは基本構造が同じというだけだ

鱗なんかは微妙に進化してくる



サメは昔から形が変わっていないというが、メジロザメ類は新生代になってから進化した

それまでは歯の形に今ひとつ機能性を欠いていて

魚などを噛み千切るならそれだけ、貝を噛み砕く底性の種類ならそれだけの歯を持つものだけだった



しかしメジロザメ類だと、イタチザメなんかは比較的噛み砕く能力が高くウミガメが大好物だが

基本的に飲み込めるものは何でも喰らい付いて噛み砕きも切り裂きもできる万能の歯を持っている

こんなわけで、歯とか鱗とかはかなりマイナーチェンジが効くのだ



なお、歯と鱗は基本構造が同じとされている







63:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 00:48:38.85 ID:HFD6IDdc



淡水エイもかなりでかい

メコン川には直径2~3mの巨大なのが最近発見されてる







66:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 09:06:13.96 ID:igNjDT9C



20年前によみうりランドにいたピラルクは2.5mぐらいだったと思う。

当時アロワナとかにハマってて、ピラルクも大好きだったので2.5かよ。大した事ないじゃん。とか言いながら、実際に見たら余りにデカくてびっくりした思い出がある。







67:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 20:36:10.13 ID:MAVeSkCB



ピラルクーは1年10kg以上のペースで太る

3年目過ぎには50kgという話



だが幼い時期から小さい水槽に入れると1mになる前に止まる事もある、などという



世界的にはピラルクーよりアラパイマの方が通じるとの事







70:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 13:07:02.36 ID:1LChSRlc



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9B

大型淡水魚だとパーカーホーも大きいね

コイの仲間だが1.5m100kg以上だとか



で、かつては3m300kgが釣れたという記録もある

但し近年では大型個体はいなくなってしまい1mですらかなり少なくなってしまった



これとは別に

http://en.wikipedia.org/wiki/Catla

Catla catla

これは1.8m110kgの記録がある

しかし、3倍体個体が3m300kgになった、とこれまた言われているらしい



http://en.wikipedia.org/wiki/Labeo_rohita

これも2m110kgになった記録のあるコイ科魚種



他にアオウオ、ソウギョ、ハクレン、コクレンなどもまあ1.4~2mの大型コイ科魚種

普通のコイは1.2mが限界などとされている







71:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 13:29:31.51 ID:kHsOz2W5



世界各地の淡水に生息する水の中のモンスター「怪物魚」を捕らえた写真21点がスゴイ!!

http://commonpost.boo.jp/?p=31823



http://gyo-ten.up.d.seesaa.net/gyo-ten/image/SANY0430.JPG?d=a0







72:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 20:31:55.90 ID:+WpDInYi



>>1

>うろこは波の形状をしており、下にある厚くて弾力性の高いコラーゲン層に圧力をそらすようになっている。

>このコラーゲン自体も、ねじれて重なり合った「ラメラ」と呼ばれる多層構造になっており、約50ナノメートル(1ナノメートル=10億分の1メートル)の厚みがある。

>ラメラ構造は「かみつき」に反応して少し横滑りすることで、その圧力を広い範囲に分散させることができる。



要は、ハート様なんだろ? この魚。







73:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 15:23:31.25 ID:tt8ZWqjX



巨大淡水魚の定義を体長2m以上にすると

デンキウナギとかハイギョが入って来るなあ

長いだけじゃん!って突っ込まれる



まあプロトプテルス・エチオピクスあたりはウナギ体型の割には太いから

2mオーバーなら80kg近くまで重くなるみたいだが

2.2mだか2.4mだかまでの記録はあったらしいが、ビクトリア湖ではナイルパーチと競合して

小型になっちゃったとか何とか



ヒマンチュラ・チャオプラヤやアハイアグランティがあまり大きいと騒がれないのも

・ヒレかなんか分からん薄っぺらい部分ばっかりじゃん!重さも400kgだって?とにかく薄いんだよ!

・ヒマンチュラは尻尾で稼いでる部分も多いしー。



ハイギョが巨大だとしても、それ両生類じゃね?って言い掛かりレベルの突込みをする人もいたりw

ネオケラトダスも1.8mになるんだよな



大型淡水魚には空気呼吸可能な種類も多いね

淡水環境は不安定だから大きな体なのに水の酸素だけに頼ってたら死んでしまう







74:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 20:11:47.32 ID:6oaTDFG0



400kgを超える淡水魚が他にいるのかよ・・・

チョウザメくらいだろ







76:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 22:56:47.92 ID:tt8ZWqjX



タイは元々巨大淡水魚の宝庫



チャオップラヤー川にヒマンチュラ・チャオプラヤ(ポリレピスという種類にまとめられる事も多いそうな)

http://en.wikipedia.org/wiki/Himantura_chaophraya

メコン川にメコンオオナマズ

更にパーカーホー



更にバンコクには釣堀があり、ここでピラルクー釣りが出来る

1.5mくらいのがいるw

でもこれが掛かると追加料金をめっちゃ取られるという話があるw

現在まで、野生化した例は知られていないようだが洪水の影響をもろに受ける地域だったような?



南部のプーケット島の水族館でアリゲーターガーが飼われていてむちゃくちゃでかくなったという話もあったような

レッドテールキャットも野生化してるかもな



また河川をノコギリエイが遡上してくる事も多い



タイは水生生物を飼育する人が多く洪水で逃げまくったため、固有の生態系がどうなっちまったか分かったもんじゃない





スポンサーサイト
  1. 2013/10/25(金) 09:38:37|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/636-4f482625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。