ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【技術】ウシの「げっぷ」を燃料に変換する画期的な新技術を開発/アルゼンチンの研究チーム

1:ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/10/21(月) 22:34:34.99 ID:???



アルゼンチンの研究チームが、温室効果ガス排出の削減につながるかもしれない

新技術を開発した。ウシの「げっぷ」を燃料に変換するという画期的な方法だ。



アルゼンチン国立農牧技術院(INTA)の手によるこの新技術は、

ウシの胃につないだチューブから消化ガスをタンクに集め、

その後メタンガスを分離するというもの。

メタンガスは、自動車や発電所などで使われている天然ガスの主成分。



INTAの動物生理学グループの責任者、ギレルモ・ベラ氏は

ロイターの取材に「(集めたガスを)圧縮すれば天然ガスと同じになる」と説明。

「現段階では実用的なエネルギー源とは言えないが、

化石燃料の埋蔵量が問題になる2050年という未来を見据えれば、代替手段になる」と述べた。



ウシは1頭当たり1日250─300リットルの純粋メタンを排出するが、

これは冷蔵庫を24時間切らずに使うのに十分な量だという。



アルゼンチンは約5100万頭の肉牛を飼育する「ビーフ輸出大国」の1つ。

INTAによると、同国の温室効果ガス排出量全体の30%がウシによるもの。

メタンガスの温室効果は二酸化炭素の23倍に上るが、

INTAは「それを抑える方法にもなる」としている。



ソース:ロイター(2013年 10月 21日 13:17 JST)

http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPTYE99K03720131021







2:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:41:16.84 ID:KoZUVESC



イグノーベル賞狙ってるな








3:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:44:24.43 ID:ja/7b//6



牛の負担は?







5:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:47:02.32 ID:LTTO3A82




げっぷなんてそんな出るもんなの?









26:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 00:52:00.71 ID:2ZeTrUnZ




>>5

実家牧場経営してたけど

エサやってる時に、牛のゲップくらわされてたよ



月イチくらいで・・・










47:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 13:18:26.44 ID:YKRBSee9




>>5

牛のゲップが地球温暖化ガスの大きな割合を占めている。

http://www.naro.affrc.go.jp/org/nilgs/guidecomic/04/index.html









6:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:48:50.73 ID:o5NBALiU




俺もよくゲップするよ。

燃料費1ゲップ=1万円で、提供するわw









8:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:53:19.18 ID:LTTO3A82




>>6

逆流性食道炎だろ、ガン化するから早めに健診しれ









7:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:51:57.84 ID:qaQH9wb6



うう・・・・・・ (>_<)







9:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 22:55:35.73 ID:3efS9hOe



いや…そもそもゲップをどうやって回収すんだろ?たえずマスクでもつけるのか?








10:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/10/21(月) 22:58:33.65 ID:UHMnD3Q9




毎年春になると「人類を救う新エネルギーを発明...」

と目を輝かす人が増えるらしい...南米はこれから春なのか?









11:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:00:46.64 ID:0Cn7YjMY




>>10

そりゃ、南半球はこれから春だろw









14:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:13:13.96 ID:Glz5eOBp



牛に発電機を回させれば、運動不足も解消。







15:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:18:40.79 ID:tGTdndaZ



牛の生体エネルギーを抽出すると言う厨弐病







16:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:18:48.12 ID:WB0oDSyl



>「(集めたガスを)圧縮すれば天然ガスと同じになる」



牛乳か肉か知らんが、ほかの用途のウシに四六時中マスクつけさせるわけにもいかないし

圧縮するのにコストというかエネルギー要するでしょ、という。



熱力学って産業を前提として構築されたものだから、

そこらへんもうみんな考えたり試したりしてる。。。







17:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/10/21(月) 23:22:11.90 ID:UHMnD3Q9



いっそ燃料電池付きサイボーグ家畜を開発してみたら?







18:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:23:41.81 ID:t5YuRv46



モーこれまでか・・・







19:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:33:10.21 ID:WB0oDSyl



アントンハイセルと同じにおいがする







20:名無しのひみつ:2013/10/21(月) 23:46:47.40 ID:rPsjAdWU



たぶん、ウォルター・ビショップ博士が30年位前に完成させてると思うw







23:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 00:41:56.45 ID:IbwUUCX1



何の病気でもない牛に胃ろうを付けてるようなものか。牛がちょっとかわいそう。







25:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 00:50:39.01 ID:P7fUcUIJ




メタンガスは軽いから上に上がるよ。

牛舎を突起状の屋根にしてそこから集めたら?









36:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 06:57:41.16 ID:wh8t2Ndz




>>25

確かに。それいいな










42:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 09:22:36.65 ID:TTylp1rp




>>25の案のが実用的だろ

それに牛の口に変なものとりつけたら愛誤がうるさそうだし









27:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 01:07:39.64 ID:lNDaOcBv



いっそイグノーベル賞候補になり得る研究になら本家のになり得るそれ同様の十分な研究費を出す、ようにしろよ日本は

どっちにもならない大抵のものよりずっとまし



一見バカな研究でも珍奇度がそこそこ高ければそこそこ食っていけ得ます 理系呼び込みになりそうだろ 

>「ウシのふんからバニラの香り成分「バニリン」を抽出した研究」で日本人研究者の山本麻由さん(26)が2007年度イグ・ノーベル賞を授賞しました。

女研究者の呼び込みにもなる







29:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 01:15:37.19 ID:o4xdscSV



たしか環境破壊の元になってるらしいから

なにげにずごい発明かも







31:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 03:17:14.30 ID:rj3PgRT+



>ウシの胃につないだチューブから消化ガスをタンクに集め



コスト的に見合うとは思えない訳ですが







33:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 04:31:35.17 ID:izuxYQYO



ばかばかしい。

牛を牛舎で飼育するんなら別だけど。

アルゼンチンはパンパで放牧させてアルファルファを食わせてるんだろ。



こういうのはメタンハイドレートが燃料になるとか言う馬鹿と同じ。

小規模でもいいから実績を挙げてから言ってほしい。

インビトロとインビボは違う。







34:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 06:19:08.73 ID:jVJjtpay



人間減らせば牛の需要もヘルから結果的にco2減るだろ

特にラテンなんかボカボカ作りすぎだからよ

まず↓から







37:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 07:01:31.90 ID:snp25BhE



消化効率が高くてゲップを出さない牛ないし腸内細菌を、

遺伝子操作で作成する方が実現早そう。







38:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 07:07:38.95 ID:Wqub+3Jz



ワシのげっぷはいらんか~







43:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 11:20:44.31 ID:nF1f6m1P



牛の腹に穴を開けてチューブを差し込むんじゃなかろうな

愛護団体が押し寄せるぞ







44:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 11:33:13.88 ID:QU5kpWE0



いや、それやるなら牛の胃の中に住んでる微生物から

メタンガスを発生させるヤツを単離・培養してもっと効率的にやろうよ







49:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 14:29:20.39 ID:1LChSRlc



放牧するウシの背中に一々ビニールバッグを背負わせて

口から通したチューブを通ってビニールバッグにメタンが溜まる



こんな仕組みかねえ?

でも毎日集めなきゃいかん

放牧でも乳牛なら毎日乳搾りの時に集めるから

その時にメタンも回収する



>>1だけじゃどうも分からんな

まあ、集めたガスで牛乳を煮たりは出来るんだろうなあと







52:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 17:08:09.20 ID:ExBengXS



インドで研究してなかったっけ?







54:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 17:48:44.48 ID:dVP+SBXv



牛のメタンガス発生量 55㎏/年・頭 (人間 0.05㎏/年・人)



自動車 10,000㎞/年の温室効果に相当



世界の牛の数 15億頭

自動車の数 10億台





肉ばっかり食べてたらやばいよw







56:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 22:00:30.99 ID:JW9ezmmY




げっぷしない牛を掛け合わせようよ









57:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 22:42:02.93 ID:HgOcHE7s




>>56

セルロースの分解と密接に関わってるから

げっぷしない牛は探してもいない










58:名無しのひみつ:2013/10/22(火) 22:49:46.60 ID:hRojFTyH




>>56

おならが出るんじゃね?









59:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 07:04:43.59 ID:WaXJB9c/



肉食べるのやめたら牛自体減らせるよな







60:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 07:25:55.06 ID:k1ubHZfX



地球を滅ぼすといわれてた上に

メタン不足ともいわれてたからな

三法良しだ







61:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 09:04:36.58 ID:weHltlF/



食べてすぐ横になると牛になるというのはただの迷信と思われてるけど

逆流性食道炎になって牛のようにゲップが出るという事だからな。

昔の人の格言を馬鹿にしちゃいけないよ







63:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 18:46:54.34 ID:Yg4XlOpX



イグノーベル賞とノーベル賞の両方を獲得している人っているね







64:名無しのひみつ:2013/10/23(水) 22:49:08.13 ID:BlZsqW1l




それより、牛の胃の中でメタンを別の物質にする菌を育てりゃいいだろうに?









65:名無しのひみつ:2013/10/24(木) 02:10:17.59 ID:UX0hF8Y+




>>64どんな物質がいいかなあ?

水溶性にして、別の細菌が利用できるものがいいか?










68:名無しのひみつ:2013/10/25(金) 04:28:21.50 ID:rIVBwNwV




>>64

そうだ!メタンから糖を作る細菌入れようぜ!









66:名無しのひみつ:2013/10/24(木) 02:23:17.89 ID:oFSj+Kgw



地球寒冷化になれば牛が地球を救うのか・・・





スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 12:00:46|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/638-2b2ca5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。