ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【技術】ネコに学んだ高感度の触覚センサー「電子ヒゲ」開発 ロボットが周囲の環境を「感じ取れる」よう活用できる可能性

1:白夜φ ★:2014/01/27(月) 00:17:26.36 ID:???

2014.1.23 THU
ネコに学んだ高感度の触覚センサー「電子ヒゲ」

ローレンス・バークリー研究所等のナノテクノロジー研究チームが、ネコのヒゲのように機能する高感度の触覚センサーを開発した。
ロボットが周囲の環境を「感じ取れる」よう活用できる可能性がある。

この細いセンサーは、アスペクト比(長さと直径の比)が高い(剛性や強度が高い)弾性繊維に、カーボンナノチューブと銀微粒子の複合膜が塗られている。
銀の微粒子は、機械的歪みにセンサーが反応できるようにするもので、ナノチューブは、たわませることのできる導電ネットワークを形成する。
このようにしてできた「電子ヒゲ」は、テーブルの上に紙幣を置いたくらいの圧力を感じ取ることができる。

1月20日付けで『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に掲載された論文(PDF)の主執筆者であるアリ・ジャヴェイは、
「テストにおいてこれらのヒゲは、これまで報告されている静電容量型圧力センサーおよび抵抗型圧力センサーと比べて10倍の感度があった」と述べている。

ジャヴェイ氏のチームは以前から、ロボットの手足に使える人工の「電子皮膚」など、生物を模倣するバイオミミクリ(biomimcry)に基づいた、感覚を持つ柔軟な素材の開発を行っている。

ジャヴェイ氏によると、この電子ヒゲはさまざまな「双方向性システム」に組み込むことが容易だという。
同氏のチームは今回、概念実証として、気流の2Dと3Dのマッピングにこれを用いた。

この技術をロボットに活用すれば、近くの物を感知して周囲を正確にマッピングできる、空間を認識するロボットにつながるかもしれない。
ほかに、電子ヒゲが可能にする用途として提案されているのはウェアラブル技術だ。
残念ながらネコのヒゲのように顔に貼るわけではないが、心拍や脈拍を測定するセンサーとして利用する。
______________

▽記事引用元 WIRED 2014.1.23 THU配信記事
http://wired.jp/2014/01/23/robotic-cat-whiskers/

▽関連リンク
・PNAS
Highly sensitive electronic whiskers based on patterned carbon nanotube and silver nanoparticle composite films
http://www.pnas.org/content/early/2014/01/15/1317920111.abstract
・Lawrence Berkeley National Laboratory
Highly sensitive electronic whiskers based on
patterned carbon nanotube and silver nanoparticle
composite films(pdf)
http://nano.eecs.berkeley.edu/publications/PNAS_2014_E-whiskers.pdf


4:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 00:28:02.73 ID:LP9XD2//

結局ドラえもん最強じゃんか


5:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 00:44:04.31 ID:MWnfKvVb

ゴキブリの触覚じゃダメなの?


6:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 00:47:30.33 ID:7kEJo1nN

まずドラえもんのひげができたか


7:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 00:49:59.27 ID:cODBAxiF

電子ブロックって今もあるの?


9:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 01:35:14.29 ID:oGAwvNTF

>>7
ある


12:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 02:32:51.82 ID:tu193Rud

>>7
数年前、リニューアル版が出た。

http://otonanokagaku.net/products/kit/index.html


18:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 07:44:19.20 ID:j0BPMYWi

>>12
なにこれ買うわ


8:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 01:29:48.95 ID:bS2q8cvU

電波ヒゲきたああああああ


10:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 01:37:55.83 ID:lPlqPM+l

カーボンナノチューブ製品がだんだん増えてきたような


13:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 02:41:54.32 ID:sFYjQs/f

四次元ポケットだけでいいんだけどな
まず三日月型の布の開発を・・


16:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 07:28:47.58 ID:LMYmIi8b

あれは自分をかわいく見せる為じゃないのか?
一件ぬいぐるみにみえるが物凄い性能じゃないか!
全てに意味があるな。


17:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 07:36:53.20 ID:Nj8cN/io

猫にアイデア使用料を払わないと


19:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 08:01:19.84 ID:QUPrIE7I

ドラえもんのひげって確かレーダーで、しかも故障してるんじゃなかったっけ?


25:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 15:43:49.65 ID:3oWBokhf

>>1
ありがちだが…

ネコ型ロボットの開発はまだですか??
リアル猫型でも
身体が青い猫型でも
ネコがネコ飼ってるネコ型でもいいよ


26:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 15:54:43.82 ID:MuhPKNy9

ルンバに搭載すれば壁にどっかんどっかんぶつかるのを
解消できるな


27:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 15:58:17.85 ID:gbi5Cyfz

「ほほう、これが新型ロボットか」と、思って顔を近づけたら、この電子ひげで人の目の角膜を突き破って失明しそう。

家庭では使えないな。子供は怪我するだろ。




28:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 16:21:19.76 ID:8u8d1RnO

>>27
250ミクロンのシリコーンゴムだから
猫の髭(300ミクロン)より安全かもしれない


29:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 17:29:09.60 ID:DL2gZ3Oy

>>1

http://wired.jp/wp-content/uploads/2014/01/shutterstock_101089480-e1390445366386.jpg

口元がたまらんち


31:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 21:58:54.70 ID:16Ifr0W4

ヒゲの次は月光蝶だな


32:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/01/27(月) 22:32:13.15 ID:rl5kllfz

ヒゲがふれれば二人でナイショの会話もできる


33:エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2014/01/27(月) 22:53:02.16 ID:KcAUyLy8

これは化けそうな技術だ。


34:名無しのひみつ:2014/01/27(月) 23:21:03.89 ID:i/B7dBTR

理系からしたらドラえもんって突っ込みどころ大杉なんだよね。


36:名無しのひみつ:2014/01/30(木) 06:17:30.54 ID:kRYlXHnq

毛むくじゃらのロボットを想像すると、気持ちがわるいな・・・


スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 10:00:35|
  2. 科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/643-b253b11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。