ナナコあんてな

ナナコあんてな ニュース速報まとめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【東京】「10年続けばと思っていたが、よくぞここまで…」 都心の秋の風物詩、日比谷松本楼「10円カレー」40年物語…今年も25日に

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/09/21(金) 22:01:49.87 ID:???



 東京都千代田区の日比谷公園にある老舗レストラン「日比谷松本楼」で毎年9月25日、売り上げの全額をチャリティーにあてる

「10円カレー」の販売が、今年で40年目を迎える。都心の秋の風物詩として定着した行事の節目を前に、3代目の小坂哲瑯

(てつろう)社長(80)は「10年続けばと思っていたが、よくぞここまで…」と感慨深げだ。



 一九七一年の沖縄返還闘争で、日比谷公園に集結した過激派が松本楼を放火。木造の本館とモルタル造りの別館が焼失した。



 国内外から復活を望む手紙、電話、電報が殺到した。当時は常務だった小坂社長は「松本楼は単に食事を提供する場でなく、

結婚式や記念の会食など、お客さまの思い出と共にある存在と気付いた。役所との交渉、資金調達は苦労したが、世論の支えで

頑張れた」と回想する。



 七三年、鉄筋コンクリートの建物が再建。励ましに感謝し、社会に恩返ししようと、10円カレーを始めた。以後毎年、九月二十五日

の再開記念日の行事となった。ゲストとして森繁久弥さんが店頭に立ったこともある。



 前日の朝から行列ができるほど、行事は定着した。客はそれぞれの気持ちで十円以上を募金箱に入れる。店からの浄財を足し、

交通遺児育英会やユニセフに託してきた。



 一度だけ、開催を迷った。一九八八年、昭和天皇の病気の時だ。「新聞広告を出してしまっており、やめればお客さまに迷惑を

かける。といって、皇居の隣の公園で催事は…」。結局、この年だけはカレーを無料にし、派手な演出を避けた。



 三十九年間の客は計九万二百八十五人、寄付金総額は約千九百五十万円。昨年から、東日本大震災被災地に寄付している。



 「いつまでと聞かれるが、私が生きている限りとしか言えない。次の代も、続けてくれるんじゃないかな。一年に一度、スタッフ全員が

純な気持ちで原点に戻る日だから」と小坂社長。「四十年たち、10円カレーもお客さまの思い出の一つになった。そういう意味でも

やめられないね」



 二十五日は、午前十一時から千五百食を販売。趣旨に賛同したカルピスが、飲料を無料でふるまう。問い合わせは同店へ。



<日比谷松本楼> 1903(明治36)年、日比谷公園開設と同時にオープン。創業者は現社長の祖父、小坂梅吉。

洋食が珍しい時代に、おしゃれな洋風の建物でカレーを食べ、コーヒーを飲むのはハイカラとされた。大正期に内閣弾劾国民大会

が開かれるなど、政治の舞台にも。戦後は一時、米軍に接収された。文人の憩いの場でもあり、夏目漱石、松本清張の小説、

高村光太郎の詩集「智恵子抄」にも登場する。



ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012091602000101.html

写真=「10円カレー」の40年の歴史を語る小坂哲瑯社長


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2012091602100029_size0.jpg







5:やまとななしこ:2012/09/21(金) 22:15:10.18 ID:pA6vTft4



平均して200円位入れているんだね。10円しか入れないといやしい感じがする。







6:やまとななしこ:2012/09/21(金) 22:17:33.15 ID:AHdpDTWu



まあ500円か千円入れるだろうしな

普通相場は700円ぐらいでしょ







8:やまとななしこ:2012/09/21(金) 22:33:52.10 ID:ULHs3euH



売上げが全額チャリティーなんだから普通に昼飯食ったと思って

1000円は入れるよな。







9:やまとななしこ:2012/09/21(金) 22:37:25.55 ID:wMrw3Kwx



100円カレーにして全額寄付にした方が宣伝効果が高くねー?




スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 11:41:12|
  2. ほのぼの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanakoch.blog.fc2.com/tb.php/97-7e2df312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。